貯金なしアラサーOLが30歳までに結婚式するためのブログ

結婚を焦りまくっていたアラサー貯金なしOL(婚約中)が、「婚活・モテ」「貯金」「ダイエット」などをテーマに情報を発信しながら、自分も早くお金を貯めて挙式を目指すブログです。

モテる女が絶対にしない行動5選:通勤電車の中では残念な素が出がち!

こんにちは。

東京で仕事を始めてもう大分経ちますが、未だに通勤ラッシュの過酷さに慣れないアラサーのハナです。

 

特にここ1年は、女性専用車両のありがたみを深く実感しています。

昔は「女性専用車両ってそんなに必要かな~?」と完全に他人事だったんですが、背が低くて潰されがちな筆者には本当にありがたいです…。

 

そんな女性専用車両、以前の筆者は「都会勤めのオシャレで綺麗なお姉さん達が、かっこよく麗しい様で利用しているんだろう」と夢を描いていました。

 

幻想でした。

 

女性専用車両に乗車する95%の人たちは、一目見るだけで「ああ、この人モテないな」と分かる方たちばかりです。(すみません)

まるでモテない女の見本市です。(すみません)

どれだけ流行のファッションで綺麗にしていても、残念だなぁと思ってしまいます。

 

この記事では、通勤電車の中でついつい目が言ってしまう

  • モテる女性が絶対にしない電車内での行動5選

をご紹介します。

 

1.乾かしっぱなしのボサボサヘアーで他人に密着する

f:id:senaharu:20180517154029j:plain

他人に密着してしまうのは満員電車と言う環境上仕方ありません。しかしそれほど他人と密着する状況に毎朝あるにもかかわらず、ボサボサばさばさの髪で乗り込む女性は、ハッキリ言って周りを不愉快にさせています。

 

手入れの行き届いていない髪はチクチクしますし、密着する車内でばさばさの髪に顔を撫でられたり、視界いっぱいにボサボサヘアーを見せつけられるのは大変気分が悪いのです。

髪が傷んでいるなら車内だけでも結わえたり、背中に流さず前に流すなどの配慮があればいいのですが、女しか乗っていないと油断しているからかそんな人はほぼいません。

手入れのしていない髪を他人に見せつける…、これはモテませんね…。

 

2.パンパンに膨れて型崩れした通勤かばんを使う

f:id:senaharu:20180517154132j:plain

生理整頓ができない時点で残念なポイントですが、中身に内側から圧迫されて型崩れしたバッグはとてもみっともないです。

鞄のサイズに見合う荷物を厳選できない、毎日持ち歩く荷物量にふさわしい鞄を持っていない、とアピールしているようなものではありませんか?

 

若い学生さんならともかく、筆者のようなアラサーまたはそれ以上の年齢の女性がこんな鞄を持ち歩いているのはとても恥ずかしいことです。

男性に置き換えて考えてみれば分かりやすいかもしれません。小さなビジネスバッグが変形するほど荷物を詰め込んでいるサラリーマン、どうですか?

 

「仕事できなさそ~」と思いませんか?

女性の場合はそれに加えて「部屋汚そう~」とか「家事できなさそ~」と思われているかもしれません。

 

3.膝を閉じて(くっつけて)座れない

f:id:senaharu:20180517154236j:plain

「女性専用車両だから油断しちゃっただけ!」と弁解したくなる人もいるかもしれませんが、そういう人はどんな車両に乗っても膝はくっついていません。断言します。

 

8時間勤務するオフィスでずっと膝をくっつけていられる人は少ないと思いますが、女性ならば電車に乗っている間くらい膝を閉じて座るべきです。

 

ちなみに、閉じてるつもりで閉じていない人がとても多いですから、「わたしには関係ないし~」とは思わないで確認してみることをオススメします。

(実は筆者も数年前に会社の女性上司に指摘され、気付いたのです…)

 

また、膝をくっつけて内股に座り、膝から下がハの字に開くような座り方は美しいものではありません。これが可愛いのは女子高生までです。

女優さんのように膝下を斜めに流して座る必要はありませんが(電車内では迷惑なだけですし…)、膝をちゃんと閉じてまっすぐ身体の中心に沿って足を下ろして座るべきですよね。筆者が見る限り、ほぼ女性しかいないはずの女性専用車両でこの座り方を出来ているのは2割くらいです。

 

4.ドスンと周囲に衝撃を伝えながら座る

f:id:senaharu:20180517154325j:plain

これ、特にみっともないと思います。

座席に腰を下ろす時に、ドスンとお尻を落とすんですよね。

 

見るからに身体の重そうな体型の方や、筋力の弱そうな年齢の方なら分かるのですが、筆者の個人的な感覚ではむしろスリムな女性の方がドスンと座ります。先に隣に座っている身としては、ちょっと「お、おう…」となります。笑

 

自覚がないからそんな座り方をしていると思うのですが、周囲にはがさつで大雑把な印象しか与えません。

自覚なく電車でそんな座り方をしているということは、自覚なくオフィスやデートの場でも「ドスン!」とやっている可能性がありますよね。人目を気にしていないときに取る行動がその人の“素”です。

 

いくら顔立ちが綺麗でも、可愛らしい服を着ていても、ドスンと隣に座られた瞬間に残念な気持ちになってしまいます。

 

5.どんな体勢であっても眠り続ける

f:id:senaharu:20180517153719j:plain

満員の通勤電車は座っていてもしんどいものですし、ましてや立っているとなると朝からとてもHPが削られますよね。

筆者も疲れが溜まっているときはつい電車内でうとうとしてしまいます。

 

しかし、

吊り革を命綱のように両手で握って眠っている人

他人の背中に体重を預けたまま眠り続ける人

座席確保で気が緩んだのか口をぽかーんと開けて眠っていたり、

ボサボサの髪で寝顔を覆い隠して眠る人…。

 

これはみっともないですよね…。

思うのですが、人に見せられないような寝顔なら、女性は意地でも寝ないほうが良いと思うのです。

わざと髪をボサボサに振り乱してまで顔を覆って寝るなんて、みっともないことこの上ありません。

どうしても電車内で眠るのなら、周囲の人に迷惑を掛けないこと、第三者から見た自分の姿がだらしなくないかに気を配るべきでしょう。

 

また、これを男性に置き換えてシビアにお伝えすると、

仕事のできるサラリーマン(役職の上の方の人、責任ある立場の人など)は電車内で寝ません。

通勤時間という減らしようがない毎日の時間を、次の仕事の準備や勉強に充てています。これは多くのビジネス書で書かれていることですよね。

 

今はスマホひとつでどんな情報も手に入りますから、女性なら仕事のこと以外にも美容についてや教養を深める時間にしてもいいと思います。

 

まとめ:そもそも好きな異性や上司に見せられないような立ち振る舞いを、公共の場でする女がモテるはずがない

いかがでしたか?

5つの特徴を紹介しましたが、「大袈裟だな~」「ちょっとくらいいいじゃん」と思われる方も多いかもしれません。別にそれでもいいと思います。その姿を仮に好きな異性や会社の上司に見られても平気だと思うのなら、そのままでいいでしょう。

 

しかし、「いや、彼氏にはちょっと…」「上司に見られるのは気まずいわ・・・」と少しでも思うのであれば、あなたがとっている行動は恥ずかしいことなのですから、今すぐにでも止めるべきです。

 

筆者は都内に電車通勤するようになって、おしゃれで綺麗な女性をたくさん電車内で見かけるようになりました。

しかし、立ち振る舞いまで綺麗だなぁと思える人はほとんどいません。

たまに背筋をまっすぐに伸ばし、膝を閉じて綺麗に座っている女性を見ると、その方のご年齢や顔立ち体型など関係なく、「綺麗な女性だなぁ」と感じます。そういう方を朝から見かけると、なんだか刺激を受けて朝から晴れやかな気持ちになるのです。

【簡単!可愛いお弁当】彼氏に堂々と職場で食べてほしいお弁当のコツ

f:id:senaharu:20180511132615j:plain

こんにちは。結婚予定の彼と同棲中のハナです。

 

実は昨年まで、筆者は彼のお弁当をほぼ毎日作っていました。

今はほとんど作る機会がなくなりましたが、もともと料理はけっこう好きなのでお弁当作りにもちょっぴりこだわりアリ派です。

(現在は彼の仕事があまりに忙しく、お昼を食べる時間もない(日が多い)ということでほぼ作りません)

 

お弁当作りってよほどの習慣にならない限り、とても大変ですよね。

でも彼が職場でお弁当箱を広げている姿を想像すると、ひと目で手抜きと分かるものを作りづらいのが乙女心…(特に独身や子どもがいない内はね…)

 

そこでこの記事では、

  • 手間なく彩り豊かにするために買うべき食材
  • 冷凍庫にストックしておくべき冷凍食品
  • 手間なしなのに可愛い”飾り切り”

 

を写真付きでご紹介します!

彼氏に職場で堂々と食べてほしい!そんなお弁当の作り方とは?

そもそも、お弁当作りは大変なんです!

f:id:senaharu:20180511132638j:plain

今は便利な時代ですから、そもそも会社や自宅の近くにコンビニか飲食店くらいはあるという人が大半ではないでしょうか?

社員食堂で美味しくて安いものを食べられるという人も少なくはないはずです。

それでも世の女性達が彼氏や夫にお弁当を持たせるのは、

 

  • 栄養のあるものを食べて欲しい
  • お昼ごはん代の節約に協力してあげたい
  • 「彼女の手料理がいちばん」と思ってもらいたい

 

などなど、たくさんの目的があります。

しかしそれに比例するかのように、

 

  • 毎日メニューを考えるのが大変…
  • そもそも早起きがつらい…
  • 上手くやらないと意外と食材代も安くない
  • 冷凍食品ってぶっちゃけ使ってOK?
  • 彩りのよく作りたいのに、手間と技術が…(気づいたら茶色一色!)

 

などなど悩みは尽きないもの。

子どものいない専業主婦や家事手伝いの独身女性ならいくらでも試行錯誤の時間も取れるかもしれませんが、多くの現代女性は忙しい!


残業に、家事に、資格の勉強に、趣味や付き合い…。
普通、毎日何時間も弁当作りに時間は割けません。

 

手間のかからない、美味しくてボリューミーなおかずには”華”がない?

ズバリ、手軽で美味しいのは肉を使った炒め物です。

特別な料理上手じゃなくても、一人暮らしの自炊程度の料理経験があれば「たしかに」と賛同いただけるのではないでしょうか。

 

煮物もものによっては簡単な料理の部類に入りますが、調理時間がかかるものも多いので、やっぱり炒め物ほど手軽なものはありません。

揚げ物も慣れてしまえばさほど面倒ではないですが、油の片付けキッチンのちょっとした掃除が発生することを考えると、手軽さでは炒め物に劣ります。

 

 

しかし肉を使った炒め物の大半は、茶色くなります。

肉料理はたいていお弁当でもメインとなりますから、お弁当箱が肉の茶色とご飯の白の2色構成となってしまうことが…(あなたの職場でもよく見かけませんか?)

 

この手のお弁当はまず間違いなく美味しいのですが、彩りよく作りたい!という乙女心をお持ちの女性には物足りない仕上がりでしょう。

 

栄養と彩りを良くしたいなら、食材選びと食材の切り方が大切!

彩りで失敗しがちな人は、筆者が思うに恐らく食材選びからつまづいています。

誰しも「晩ごはんの残り物をお弁当に転用」したり、「普段作っている料理をそのままお弁当に詰める」と思いますが、お弁当の彩りをよくするためには野菜選びに工夫が必要です。

 

例えば、この写真を見てみてください。

これは筆者が実際に作ったお弁当です。


f:id:senaharu:20180511001210j:image

 

3段ある一番上の段は、ハムチーズかつと添え物の野菜を詰めています。
この添え物の野菜、レタスをかつの下に敷いて、ダイソーのクッキー型でくりぬいた花型にんじんを適当にちりばめただけです。
これだけなのにちょっと彩りよく見えませんか?その理由は、


レタスは普通のレタスではなく、フリルレタスを使っているからです。

普段の食卓用に作る料理では、レタスは普通の大きなレタスを購入する方がほとんどだと思います。
レタスは意外と緑色としては薄めの緑で、葉の形も丸いです。お弁当で彩りとして足しても、意外と映えません。
フリルレタスであれば、濃い鮮やかな緑色である上に、縁がフリルのようにひらひらふわふわしていて華があります。

 

フリルレタスは普通のレタスに比べると量の割りにお高いですが、サラダ用の野菜として使いきれる量なので二人暮らしの筆者には傷ませることもなくちょうど良い量です。

 

にんじんは夕食時に簡単に作ってしまえます。
筆者の場合は、味噌汁を作る際に平行して作ってしまいます。
にんじんを型でくりぬいたもら、まだお出汁と食材しか入っていないお鍋に一緒に放り込んで少ししたら取り出します。これだけでほんのり味もつきますし、ちゃんと火が通ります。お弁当用の花型にんじんを取り出したら、味噌を入れて普通に味噌汁を作るだけです。
くりぬいて余った方はそのまま味噌汁の具材にしてもいいですし、みじん切りにして別の料理用にとっておいてもいいです。(筆者はこれで週末のお昼にチャーハンとかします)

 

ちなみにハムチーズかつは2枚のハムの間にスライスチーズを挟んで、薄力粉→溶き卵→パン粉をつけてあげるだけで味付けが不要なのでたまに作ります。ソースも必要ありません、ハムの塩気とチーズの旨みでこのままでとても美味しいです。
揚げあがったものを4等分してバランスよく詰めるだけですが、ハムの丸みが生かされてなんとなく可愛いです。(なんとなく程度には)

 

あと、ウインナーの切り方は意外と侮れません。

こんなの子供向けだと思った方、騙されたと思ってやってみてください。たこさんウインナーとかでもけっこう華やかになるものですよ。

cookpad.com

 

 

f:id:senaharu:20180511001325j:image

 

こちらもフリルレタスさんが大活躍です。

ハンバーグを小さく作りすぎたので、もはや森のようですねメニューの割にはとってもヘルシーに見えますね。

 

食材と言うより食品ですが、ふりかけではなく漬け物をチョイスするというのも彩のテクニックです。

漬け物は緑だったり、ピンクだったり、黄色だったりと意外と彩りの選択肢があります。

この写真では彼の大好物の野沢菜の漬物を添えています。もちろんご飯やおかずとの量のバランスを考えてほんのちょっとです。底まで野沢菜を詰めているわけではありません。野沢菜の1cm下にはまた白いご飯がいますので、ご安心ください。

 

漬け物は塩分が目玉飛び出そうなものも多いので、本当にちょこっとだけ入れることをオススメします。


f:id:senaharu:20180511001232j:image

 

はい、こちらもフリルレタスと漬け物が大活躍ですね。

 

ここでとっておきのセコい技お助けテクニックをご紹介します。 

それはカラフルな調味料によるオシャレっぽくごまかすテクニックです!

 

写真の上段をご覧ください。怪しい赤い紐っぽいのがぶわって乗っていますね。これは糸唐辛子です。

糸唐辛子はほとんど辛味のない彩り用途としてけっこうどこのスーパーでも置いています。中華系・煮物系には大変重宝します。

筆者の性格のテキトーさが出てしまったゆえに、この写真ではあまりオシャレに見えませんが糸唐辛子は本当にオシャレな演出をしてくれる調味料なのでご安心ください。筆者の買ったものだと、十分な量が入って100円ちょっとでした。なんなら見切り品シール貼られててとってもお買い得でした。

 

また、この写真では冷凍食材(食品)も2種類使用しています。

 

冷凍ブロッコリーはチンするだけでOKな主婦のお助けアイテムです。気分が乗ったらゴマとごま油と醤油で和えたりもしてみますが、筆者の場合はお弁当カップにマヨネーズを持ってその上に解凍しただけのブロッコリーを乗せるだけのことが多いです。

余談ですが、マヨネーズは野菜の下に敷くスタイルを推奨します。(上からかけたら絵的に美しくないので)

 

冷凍いんげんは青果コーナーで買ってくると毎回下ごしらえしなくちゃいけないので、冷凍食品コーナーで大きな袋のものを買ってきます。(なかなか減りません)

火を通したいんげんはとても鮮やかな緑色になるので、差し色としてとても重宝します。添え物と言うよりメインのおかずの一部として使えます。

画像ではオーソドックスな肉巻きにしていますが、適当な長さに切って溶き卵とふわっと絡めて炒め、味付けはオイスターソースとか醤油など(卵の色が変わらない程度に)しておくと彩りの良い美味しい副菜になります。 


f:id:senaharu:20180511001305j:image

 

この写真は前日の晩酌で残った枝豆がもったいなかったので、豆ご飯にしちゃったとかいう勢いだけで作られたお弁当。

れんこんチップスときゅうりの漬け物、チーズちくわももちろん前日のおつまみ

彩りにレッドキャベツ(紫キャベツ?)の千切りもチラッ|∀・)+ としてますが、別になくても良かった気がしています。なんせお高いので最近はあまり買いません…。

 

ちなみに、いくら食材の色の数に気をつけたつもりでいても、筆者のように根本的なセンスがない人はこういうお弁当になります。↓ ↓ ↓

 
f:id:senaharu:20180511001351j:image

とってもごっちゃごっちゃしてますね!!!

 

実はこれ卵焼きとパプリカソテー以外は全て晩ごはんから転用しています。

お弁当を作った当日は

「うっは!おかずいっぱいある!超豪華!栄養満点!わたしってばイイオンナ!!!(゜▽゜*)」

と自画自賛しましたが、あとで見るとごちゃごちゃし過ぎであんまり美味しそうじゃないですねちょっと違うかなと思いました。

 

盛り付けに自信のない方は、おかずの数は程々が一番美しいと思われます。

 

以上、彼氏が職場で広げても華やかかつ美味しいお弁当つくりのコツでした!

誰の目から見ても美味しそうなお弁当は、彼氏にちょっかいを出してくるかもしれない職場のオンナの牽制にもなったりならなかったりします。笑

【彼氏の地元は好きですか?】結婚するなら地元チェックも必要かも?

こんにちは、まだまだGWボケが残っているハナです。

海外に行ったわけでもないのに、まるで時差でもあったかのよう…。笑

 

筆者はGWに初めて彼氏の実家に行ってきました。

彼のご両親が東京に来られた際にすでにご挨拶はしていましたが、実家訪問となるとやはり緊張と不安がすさまじかったです。

 

※なんなら、事情があってペット同伴で行ってきました。※

www.kon-katsu-30.com

 

今回感じたのは、いつかお嫁に行く立場の女性にとって、愛する人の地元に興味を持てるかどうかはけっこう重要なポイントではないでしょうか?

この記事では、筆者が彼の地元を訪れて体験したこと、感じたことをご紹介します。

 

結婚する上で、相手の地元は重要なのか?

結婚したら、どこに住む?

f:id:senaharu:20180510173109p:plain

一口に結婚するといっても、婚姻届一枚出せば新婚生活を始められるわけではありませんよね。
当たり前のことですが、新居を用意しなければなりません。

結婚して新居を構えると言っても、

 

  1. 新しい住まいを探す(賃貸契約)
  2. 新しい住まいを探す(戸建て、マンションなどを購入する)
  3. 配偶者の社宅に入る
  4. どちらかの独身時代の部屋にもう片方が移住する
  5. どちらかの実家で同居生活を始める

 

など様々なパターンがあります。

新婚のうちから積極的に親との同居生活を希望する人は少数派だと思いますが、互いの実家との付き合いを一切絶つという人はさらに少数派ではないでしょうか。

 

結婚した夫婦はどれくらい実家に帰省しているの?

そもそも他の人が地元にどれくらい帰省しているのか調べてみると、3割くらいは毎年なんらかしらのタイミングで帰省しているということが分かりました。

帰省に関するリサーチ結果 | バルクのマーケティングリサーチ・市場調査

故郷に帰る頻度調査 そもそも「帰省しない」が6割超え アンケート結果 : 何でも調査団(@niftyニュース)

 

夫婦どちらの実家への帰省が多いかは、現住所との位置関係や子どもの有無なんかでも変わりそうですね。

 

ここで何が言いたいかと言うと、結婚後も互いの実家とのお付き合いは絶対に切れないのだということ。(意図して実家と距離をとっているというご家庭は別ですが)

 

そもそも、妻は夫の実家に帰省したくない

f:id:senaharu:20180221183136j:plain

まだ独身である筆者では言葉の重みが足りませんが、世の奥様方は極力夫の実家に帰省したくないと思っています。

妻の約半数が、夫の実家への帰省は「気が重い」

 

大昔から「嫁姑」についてはいろいろと言われている通り、夫の実家はお嫁さんにとってどうしても肩身がせまかったり緊張を強いられる場所であることは間違いありません。

 

ドラマやレディコミのような分かりやすい確執・嫁いびりはなかったとしても、とてもくつろげる状況ではない!という場合が多いでしょう。(もちろん、夫が妻の実家でくつろげないという逆のパターンもあると思います)

 

”夫の実家”と言ってしまうと、やはり妻の生まれ育った実家とはまた別の家庭ですから、そもそも何でもかんでも気が合うわけもないのは当たり前ですよね。

そこは大人同士歩み寄りだったり、あえてちょうどいい距離を取ってみたり、どちらかが折れて我慢したり…。結婚による家と家との繋がりにはさまざまな気遣いや努力が必要でしょう。

 

では、”夫の実家・妻の実家”という家庭ではなく”夫の地元・妻の地元と考えてみるとどうでしょうか?

 

配偶者の地元を好きになれるか?

f:id:senaharu:20180510172305j:plain

あなたは今まで恋人に地元を案内されたことがあるでしょうか?

特に社会人(もしくは大学生くらい)になってから出会った相手だと、お互いの出身地が全然違う場所だというケースが多いと思います。

 

ちなみに四国出身の筆者が大学生以降でお付き合いした人は、静岡・埼玉・和歌山・兵庫・埼玉・北海道出身者…とけっこうバラバラです。

以前筆者が結婚を前提に同棲を始めた人は、筆者を自分の地元のすぐ近くに呼び寄せたにも関わらず全く地元を紹介してはくれませんでした。(彼の実家には何度も呼ばれましたが)

そのため、全く関心も持てなければ、愛着も持てず、駅からどのバスに乗ればたどり着けるかしか教えてもらった記憶がありません。

 

あの頃はそんなものかと思っていましたが、ある日彼に「俺は長男だから、将来はあの家で同居だよ」と言われてぽかーん(゜○゜)としたくらいです。

ナチュラルに同居を決められたのにもびっくりしましたが、なんせ彼の地元のことを何も教えてもらっていないし、愛着もない。

 

厳しいことを言えば、好きじゃないのです。

そこで生活している自分を想像することもできませんでした。

 

その彼とはいろいろあり、結局3年お付き合いした後にお別れしましたが、3年間何度も呼び出されたはずの実家周辺の景色を思い出せません。

あの街を嫌いだったわけではないですが、好きになりようもなかったですね。

 

彼氏の地元に興味を持てるか?

f:id:senaharu:20180510172350j:plain

さて、筆者は先日、結婚を控えている現在の恋人の地元に初めて連れて行ってもらいました。

彼の地元は北海道の小さな田舎町で、目の前が海、振り返ればすぐ山!といった自然豊かな町です。筆者も田舎の出身ですが、内陸だったことと県庁所在地までわりと近かったことから、「もう少しうちの方が便利なところだったかな…?」と感じました。

 

4日間彼の実家に滞在しましたが、彼はゆっくりと車を走らせながら、

 

自分の通ってきた学校

幼少期からスポーツで通った町民体育館

よく家族で行くスーパー

地元の自慢である和菓子屋さん

自然の綺麗な場所

 

などなど、なんでもない田舎の風景を案内してくれました。

 

「中学校は耐震工事でずいぶん変わってしまったけど、小学校はそのままなんだよ」なんて懐かしそうに話をされたら、なんだか彼の子供時代を知れた気がして嬉しくなりました。

 

はっきり言って、過疎化の始まった不便な田舎町であることには違いありません。

それでも、彼が少しでも筆者を楽しませようと一生懸命案内してくれる姿に、彼の地元に興味を持つことができました。

 

興味を持てば、良いところが分かってくる

彼の地元に興味を持つと、良いところが見えてきます。

 

例えば、筆者の滞在中にも彼の実家には何度かお客さんが見ましたが、

  • 皆さん余所者の筆者にも親切でした。
  • 「こんなものしかないんよ」と言って彼のお母さんが出してくれたつぶ貝は、筆者の好きな食べ物にノミネートされました。
  • 商店街や町の人が一丸となって取り組んでいるお祭りは派手ではありませんが、とても温かいものを感じました。
  • イラストではない実物のカモメの顔をはじめて見ました(可愛かったです)
  • 彼の実家の窓からはいつでも水平線を一望できます。

 

はじめての訪問でこれだけ好きなところができたら、上出来かもしれません。

彼のご両親が筆者にとても親切だということが大きいですが(実際嫁になったら関係は多少変わるのかもしれないとは言え)、彼の地元を好きだなと思えました。

 

首都圏から北海道への帰省はスケジュール・お金・体力どれをとっても大変ですが、彼の地元のよさが分かったので、極力帰省のタイミングを作りたいです。

 

まとめ:恋人の地元に興味を持つことは、たとえ住まいが離れていたとしても重要。好きになれたなら、御の字ですよ!

f:id:senaharu:20180510172557j:plain

「好き」の反対は「嫌い」ではない、という話をご存知でしょうか?

これはけっこう有名な話ですが、「好き」に対義する言葉は「無関心」と言われています。

今考えてみると、筆者は過去の恋人の地元に対して無関心だったのかもしれません。

 

結婚するとなると、相手の実家(地元)との縁ができます。

どうせ関わっていく相手ならば、少しでも興味を持てたり、好きになれる部分があるといいですよね。

 

毎日笑顔で仕事してただけで、出勤最終日にイケメンに告白されました

f:id:senaharu:20180329211134j:plain

 新年度が始まりましたね。

筆者は先日別記事でお伝えしたように、この4月から出向先が変わりました。

平たく言うと新しい職場なわけでして、まだ緊張がほぐれない状態にいます。

 

新職場のことを記事にするのは追々として、今日は先週末で離任した以前の職場での最後の仰天(?)エピソードをお話します。

 

突然ですが、イケメンに告白されました。

 

業務上週に一度すれ違うかどうか程度の距離感の男性社員から告白されました。

身バレすると相手に申し訳ないので詳細は控えます…。(以前他の記事で勤務地を書いてしまったので…)

 

その人とは会社のフロアも違うので、多いときでも月に2~3回挨拶をするくらいの関係でした。

初めて会話したのは約半年前の会社の飲み会で、そのときも4~5人でまとまって会話をしていたはずなのでまさか好意をもたれたとは思いませんでした。

 

なぜ好意を持ってくれたのかを聞いたところ、「いつ見ても笑顔で仕事していて、いいなと思った」と言ってくれました。

いつもと言っても月に何度かすれ違ったり、業務の会話をする程度だったのですが、そのときの筆者がいつでも笑顔だったので好感を持ったということでした。

 

笑顔で仕事してるだけで、モテるように?

f:id:senaharu:20180329211354j:plain

実は筆者は2017年から人生で一番のモテ期を体感しており、職場の男性からアプローチを受けるのは彼で6人目です。(中には既婚者も含まれるので、全部が全部喜べる好意ではなかったのですが)

 

6人のうち3人から告白を受けています。

とは言っても、一番最初に告白してくれた人と現在真剣交際中なので、他の人にモテても特に何かがあるわけではないのですが…。強いて言えば、やはり男性に魅力的だと思われるのは「うれしい!」という気持ちの部分だけですね。。。

 

これだけ書くとただのようやく春が来た女の精一杯の自慢話なのですが、今回このエピソードを記事にしたのはちゃんとした理由があります。ちゃんとブログのテーマにも沿っています。

 

それは何かというと、6人中5人の人が、「笑顔で仕事している」ことに好感を持ってくれたということです。

 

意外と男性は女性社員のことを見ている!

彼女がおらず、さらには出会いまでない独身男性の生活は、まさに仕事と睡眠で一日が終わってしまいます。

毎日定時で帰れるような職場なら、趣味や友人との時間が頻繁に取れるかもしれませんが、多忙な仕事をしているならば少なくとも平日(仕事の日)は仕事をして帰って寝るだけの生活なわけです。

 

ここで彼女や恋人未満の関係の女性がいるならば、寝るまでLINEでやり取りしたり、時には長電話したり、仕事帰りに食事だけ…なんてこともあるでしょう。

 

しかし、前述したような彼女がいなくて、さらに出会いまでない男性にとって、視界に入る女性は必然的に社内の女性になってしまいます。

特に同年代の女性や、愛想のいい女性は自然と印象に残るのです。

 

口角を上げてるだけでいい女!?

「常に笑顔なんて無理だよ!」

「どれだけ仕事でストレス感じてると思ってんだ!」

 

と反論したくなった女性の皆さん。お気持ち本当によくわかります。

 

転職する前の筆者は毎日イライラしており、上司が外回りに出たときに同僚と愚痴を吐き合ってストレスを小出しにすることで、なんとか仕事をこなしている状態でした。愚痴といっても、正直かなり口汚い言葉を使っていました。

毎日感情的で、理不尽を我慢できず、なんならヒステリックに上司に噛み付く小物でした…。

 

筆者が変われたきっかけは、将来のことを考えて思い切って転職したからです。

 

「業界未経験の私は、誰よりも仕事ができない“下”の存在」

「笑顔、挨拶、気配りだけは毎日100点でいよう」

 

と心掛けた結果、面白いくらいにモテるようになったんです。

ニコニコしている女性がモテるなんて言わずもがなですが、まさここまで効果があるとは思っても見ませんでした。

 

もちろん常にアイドルのような笑顔をしていろというわけではなく(そんな顔で難しい集計とかできないし)、ただ会社ではずっと口角を上げていただけです。

 

難しそう、面倒くさそうと感じるかもしれませんが、筆者の場合は1週間も意識したら習慣になりました。

人の名前と顔を覚える!

 

筆者は「モテたい!」と明確な目標(?)がありました。

「モテたい」と表現するとちょっと語弊がありますが、「誰にでもいい人だと思われたい」という願望が強かったのです。

前の職場で上司と折り合いが悪く苦労したので、最初はどこまででも猫をかぶって上司や先輩社員たちの懐に入ってやろうという邪な気持ちもありました。

 

職場の人間関係をより早く、よりよい方向に築くのに大切な基礎中の基礎は、

 

相手の顔と名前を覚えること

 

です。

「当たり前じゃん」と思われるでしょうが、できない人は意外と多いです。

マナーやポジティブなコミュニケーションを重要視するタイプの上司には、これだけで可愛がられるきっかけになります。

 

そして筆者にとっては嬉しい誤算でしたが、コミュニケーションの最中に相手の名前を多用することで、相手から好感をもたれるケースがありました。

何か用事があるときに、「あの~」とか「すみません」ではなく、「○○さん」としっかり名前を呼ぶのです。

照れなのかもしれませんが、最近のコミュニケーションは「あの~」とか「すみません」なんて言葉から入ることが多く、名前を呼ばれることが減っています。

 

また、こちらが相手の名前を覚えていることが相手に伝われば、逆に相手もこちらの名前と顔を覚えてくれますから一石二鳥なわけです。

廊下、エレベーター、コンビニ…どこでも気を抜かない

f:id:senaharu:20180329212346j:plain

男性と対面するときだけニコニコしていても、それは世間ではぶりっことみなされることがあります。

 

想像してみてください。

普段はニコニコ可愛らしく話しているのに、エレベーターで乗り合わせてみたら、無表情で壁にもたれてスマホをいじっている女性社員を…。

 

「あ~。こっちが素なんだなぁ」

 

と思いますよね。

 

「いつもニコニコしているな」

「優しそうだな」

「明るくていい子だな」

 

と思ってもらうには、気になる異性が目の前にいなくても常に口角を上げておくことです。

廊下を歩くときも、自席で仕事するときも、会議で人の話を聞くときも、エレベーターに一人で乗っているときも、どんなときでもです。

 

逆に言うと、口角をほんのちょっと上げる癖がつくだけで、あなたが内心「だるいわ~」なんてネガティブなことを考えていても、周囲の人は勝手にポジティブな印象に勘違いしてくれます。

 

筆者は廊下やエレベーター、会社近くのコンビニでは絶対に口角を上げていましたから、不意打ちで知り合いにすれ違っても必ず笑顔で挨拶できました。

きっと男性はこういうのに弱いのでしょうね…。

疲れたら女子トイレの鏡に向き合って

 

 

f:id:senaharu:20180329211420j:plain

 

とは言っても一日中一生懸命仕事をしていると、やっぱり表情は疲れてきます。

イヤ~な気持ちになる仕事も時にはありますし、仕事をする上で相手にムカッと来ることもあります。

 

そういうときは一旦笑顔をリセットしましょう。

 

キリのいいところまで仕事に集中して、余裕が出来たら女子トイレに行きます。

メイクを直して、その後は最後にニコッと鏡の前で思いっきり笑います。口角だけじゃなくて、顔中の筋肉を使って笑顔を作ってください。

 

ほんの数秒のこの作業で、また自然と口角を上げてお仕事できるようになりますよ。

 

 男性は癒してくれる女性、自分を認めてくれそうな女性が好き!

f:id:senaharu:20180329211433j:plain

いつもしかめっ面をしている女性より、愛想のいい笑顔でいる女性の方が好感をもたれるのは当たり前ですよね。

 

特に職場では毎日のように新しいストレスが発生します。

気持ちが張り詰めるときもあります。そんなとき、穏やかな表情の人がいたらちょっとだけ気持ちが楽になることもあります。

 

また、男性は女性に比べて自尊心の強いという特徴があります。

自分を否定されたり、自分の手に負えないような女性には好感を抱きにくいのです。

女性が何かいったわけでなくても、無表情でいられるだけで男性は「俺といてもつまらないのかな?」と不安を抱きます。

 

その点、笑顔でいてくれる女性には、

 

「俺といるとき、いつも笑顔でいてくれる」

「俺は彼女をちゃんと楽しませることが出来ている?」

 

と自身を持ちます。

自信を持たせてくれる女性は、男性を心地よくさせ、男性は女性に好感を抱きやすくなります。

 

ですから筆者にアプローチしてくれた男性たちは、

 

「笑顔がよかった」

 

というわけですね…。笑

【究極のモテ技】視野を変えれば努力しなくても簡単にモテるようになる

f:id:senaharu:20180329212228j:plain

あなたは異性にモテたいでしょうか?

筆者には昨年ステキな彼氏ができましたが、ぶっちゃけまだまだモテたいです。

 

これは「もっと条件のいい男に乗り換えたい」とかではなく、異性に好感をもたれた方がなにかと生きやすいと思っているからです。

もちろん、モテるとある種の承認欲求が満たされて単純に楽しいという理由もあります。

 

もちろん完全なる自然体にあって異性にモテるというのはなかなか難しいですよね。

お化粧や髪形に気を遣ったり、男性の話を楽しそうに聞く努力をしたり、男ウケする振る舞いを心掛けたり、モテるためにできる工夫や努力は様々あります。

 

ですが、モテるために一番大切なのはこんなことではありません。

あなたがモテやすい環境に身を置いているか、が一番のモテへの近道なんです。

 

ここでは筆者や筆者の身近な女性の例を挙げながら、

  • モテやすい環境とはなにか?
  • 自分のことを第三者目線で知る必要性
  • 環境が違うだけでモテ期到来の実例

をご紹介します。

 

 

モテるための努力をする前に

f:id:senaharu:20180329212529j:plain

“男ウケ”なんて言葉が浸透してもう随分になりますよね。

「幸せを掴む女のほにゃらら」とか「男が好きな女のほにゃらら」とか、「A型男子を振り向かせるほにゃらら」など…。

男性にモテるためのバイブルは巷に溢れています。どんだけほにゃらら言いたいねん。

 

好きな異性がいる人や、筆者のように「モテたい!」と思っている女性ならそういったコンテンツを書籍やネットで調べたことがあるのではないでしょうか。

 

女子力やキラキラ感を追求するばかりで、モテましたか?

f:id:senaharu:20180329222146j:plain

  • 不動人気のパッチリ二重になりたくてアイプチ
  • 自然なデカ目になりたくてマツエク
  • 職場の気になる先輩にアピールするために、毎日可愛い服で出社
  • スタイルを良く見せるために足が痛くなると分かっていてヒールがMUST
  • 男性の目を気にして飲み会では好きなだけ飲み食いできない
  • 気になる男性の趣味や仕事についてリサーチ

 

などなど。

上にあげた事柄がほんの一例、氷山の一角であることは女性ならご存知ですよね。

社会に出ている独身女性のほとんどは、多かれ少なかれ異性の目を気にして努力している部分があると思います。

 

で、それでどれくらいモテましたか?

 

細かな努力や気配りも必要ですが、あなたがそれだけ一生懸命女っぷりを上げているその土俵は、ちゃんとあなたが魅力的に見えるようになっているでしょうか?

 

あなたの“魅力的なところ”が映える場所に、あなたは立てている?

f:id:senaharu:20180329222525j:plain

あなたが今いちばん素敵だなと思う女優やアイドルを思い浮かべて見てください。

できれば、「この人になれるものならなりたい!」と思うくらい、あなたにとって魅力的な人であればあるほどいいです。

 

ここでは、佐々木希さん・本田翼さんを例に挙げてみます。

 

佐々木希ちゃん、本田翼ちゃんは非の打ちどころのない、美しくて可愛らしいお顔をしていますよね。

ファッション誌の表紙を飾る彼女たちは本当に華やかです。ファッションブランドなんかはすぐに「○○4月号で佐々木希さん着用!」なんてアピールしていますよね。

 

では、女優としての佐々木希ちゃん・本田翼ちゃんはどうでしょうか?

ふたりはもともとモデル方面で人気を博し、その後で始めた女優業。

お仕事としてはいろいろな役が舞い込んでいるようですけど、一般人からの感想はモデル業のときと比べるとそれほど振るいません。平たく言うと、「演技が下手な若手女優」というカテゴリに分類されています。

「モデルだけやっててくれればよかったのに…」なんてズバッとした意見もネットでは多く見られます。

 

つまり、現在のふたりがより魅力的と認められる舞台は、お芝居の世界ではなくモデルの世界なんですね。(かなりざっくばらんな表現をしています)

 

では、今度は自分の身に置き換えて考えてみましょう。

 

自分の魅力と欠点、両方をちゃんと把握する

f:id:senaharu:20180329212847j:plain

先ほどは分かりやすく芸能人を例にしましたが、ここからは現実的なあなたの話です。

 

「異性にモテたいな~」と思っているあなたは、あなたがより魅力的に見える場所を理解していますか?

あなたの魅力がどんなものかを考えず、手近なコミュニティーにいる男性の中でモテようとしていませんか?

違うコミュニティーや出会いの場に出れば、案外あっさりモテることだってあるんです。

 

例えば、もしも佐々木希ちゃんが

「最近ドラマや映画に引っ張りだこだから、女優一本で行きます!」

と言ったら、

「ええ!?それはもったいないよ!!」

と思いませんか?

それは失礼ながら、“女優・佐々木希”よりも“モデル・佐々木希”の方が世間から必要とされている(モテている)からなんですよね。

 

単純に人気を得たい(モテたい)ならば、自分の魅力的なところを最大限アピールできる場所にいることが一番の近道なわけです。

 

筆者と知人女性の例

では、実際に環境が変わったことで異性からモテるようになった例をご紹介します。

 

転職で業界を変えた途端、モテ期が到来した筆者(27歳)

f:id:senaharu:20180329212303j:plain

もともと誰とでもハキハキと話せ、愛嬌のあるタイプの筆者は27歳のときに転職しました。

転職前の仕事は派遣会社のコーディネーター業務で、毎日何十人もの人を面談したり電話でやり取りする仕事で、どちらかと言うと自分に向いていると思っていました。

 

しかし、「モテたい」という観点から考えると、全く実りの無い環境でした。笑

同僚には女性の割合が多く、業界としては常に激務な傾向にあるので「出会いがな~い」「オシャレする暇な~い」という声が飛び交う飛び交う。笑

 

いろいろあってPCスキルの身に就く環境に転職したいとIT系業界に意を決して転職しました。

するとまあ、面白くらいにモテます。

 

何故なら、新しい職場は20代の女性が圧倒的に少なく、全体的に華やかさがなかったんですね。綺麗にしているアラフォー女性もいるにはいますが、筆者と同年代の男性社員からしたら守備範囲外…。

 

そして、そんな環境下で男性と一緒になって仕事をこなす女性たちは、立派なスキルの持ち主です。自分の仕事に自信のあるからか、何を話すにも言葉尻の強い人が多く、男性の顔を立てるタイプの女性はいませんでした。

そんな中にやってきた業界未経験の筆者は、男性達にとっては素直で、愛嬌があって、明るくて、顔を立ててくれる女性と映ったと思います。

 

IT業界も激務ですから、プライベートで出会いの無い男性は当然社内の女性に目を向けます。そこに、今まで会社にいなかったタイプの女性(筆者)が現れたら、そりゃあ食事に誘ったり連絡先を聞いたりもするでしょう。

違う業界に転職しただけで、1年弱の間に5人の男性からお誘いがありました。

化粧も髪型も立ち振る舞いも、何もかも以前と変わらないのに…と衝撃を覚えました。

 

20kg激太りしたのに、むしろ愛される知人女性(23歳)

f:id:senaharu:20180329223010j:plain

筆者が時々バイトする知人のスナックには、正直お世辞にも“ぽっちゃり”どころじゃない体型の女の子が働いています。

 

158cmで体重80kg超えの彼女ですが、もちろんお店の趣向がおデブを売りにしているわけではありません。実は彼女はここ3年ほどで激太りしたのであって、もともとは本当に普通体型の万人受けする可愛らしいルックスでした。

 

単純な食べすぎで太った彼女ですが、夜のお店で接客をして生計を立てているわけですから、いつも綺麗にしていますしオシャレです。それでも、世間一般的にはここまでまるまる太ってしまった女の子は普通“モテ”の対象にはならないもの。

 

しかし、このスナックでは彼女目当てのお客さんがたくさんいます。スナックといえども、独身の20~30代男性も多く来ますが、彼女は人気があります。

同じ女としての目線で言うと、彼女より顔立ちが整っている子も多いし、お店では彼女が一番のおデブちゃんなんですが、お客さんはそこは気にしません。

何故なら、彼女はお客さんに「一緒にいて楽しい!」と毎回思わせることが出来るからなんですね。

 

普通、綺麗で細い女の子と話したい男性はキャバクラに行きます。スナックに来るお客さんは楽しく女の子と話したいとか、女の子とカラオケで盛り上がりたいという目的の人がほとんどです。

その点彼女は甘え上手で、ニコニコと楽しそうにお客さんの話を聞き、時折おデブなことをいじられてもコミカルに自らネタにしたり、可愛く拗ねて見せます。

会話で楽しませてくれる女の子が求められるスナックと言う場所で、彼女は男性のニーズにバッチリ応えているから20kg太ろうがモテモテなわけです。

 

逆を言ってしまうといくら彼女にこんな魅力があっても、他の仕事をしていたならこれほど男性人気を獲得することはできなかったでしょう。

彼女は自分の魅力がしっかり発揮される環境に身を置いているのです。

 

まとめ:モテたいなら、細かい努力や駆け引きの前に、自分を売り出す市場を変えてみよう

 f:id:senaharu:20180329223300j:plain

スナックという環境を例に挙げたのは極端だったかもしれませんが、同じ女性でも身を置く環境でモテたりモテなかったりすることは間違いありません。

 

例えばあなたが何かのコミュニティーに属しているとして(サークルや部活、習い事や趣味の場などなんでも)、あなたより他の女性の方が一般的に見てモテるのであれば、同じ土俵で一生懸命頑張っても実りは少ないかもしれません。

そのコミュニティー以外の場所に足を踏み出してみれば、意外とあっさりあなたの魅力が発揮されるかもしれませんよ。

 

彼氏がいようが、年齢がいくつになろうが、異性から好意を持たれるということは嬉しいことです。筆者は彼氏一筋ですが、モテるようになってから毎日が楽しくなりました。

 

「もっと出会いが欲しいのに」とか、「ここ最近ずっと彼氏ができない」と悩んでいる人こそ、試しに普段とは違う市場に出てみてください。

【結婚したいなら】彼氏の友達に紹介される時にチェックすべき7選

f:id:senaharu:20180328073734j:plain

ご無沙汰しています。
このブログの筆者のハナです。
 
まさか自分でもこんなに更新できないと思わなかったのですが、先週はとにかく仕事もプライベートも忙しくて一度もPCに触れず終いでした。
 
一体何が忙しかったのかと言うと、彼のお友達が初めて筆者達の住むアパートに遊びに来たんです。
そのおもてなしの準備に追われて大変だったのですが、いざそんな週末を越えると改めて「いい男を捕まえたんだなぁ」と幸せな気持ちになりました。
「この人と結婚したら、大事にしてもらえるだろう」とも思えました。
 
それは彼が友人達と楽しみながらも、女性である筆者を安心させてくれる7つのポイントを押さえてくれていたからなんです。
 
ここでは、
  • 彼と元カレの実際のエピソードを比較しながら、
  • 彼の友人に紹介されるとき、彼女が安心できる7つのポイントとは何か

をご紹介します!

「彼氏がわたしを友達に紹介してくれないの!」
なんて不満のある方にも読んでいただけたら嬉しいです。
 

「友達を呼んでもいい?」と彼が言ったとき

f:id:senaharu:20180328074800j:plain

前提としてお伝えすると、筆者は彼と同棲して半年ほどになります。
彼がもともと一人暮らししていたアパートに筆者が転がり込む形で同棲を始めました。(間取りは1Kですが、もともと一人暮らしするにはけっこう広く、同棲OK物件だったんです) 
 
そんな彼の部屋は学生時代からの友人達の溜まり場には打ってつけで、数ヵ月に一度は4人もの男の子が集まっていたと聞きます。
 
筆者と同棲してからはたまたま彼の仕事が多忙になり、彼の家ではなく都内の飲み屋で解散することが重なり、これまで友人たちが遊びに来ることはありませんでした。
 

彼は1ヶ月前に「友達を呼んでいい?」と確認してくれた

実は、彼が友達を呼ぶ段取りをしてくれたのは1ヶ月以上も前からでした。
もともと彼が5年も一人暮らししていた部屋ですから、「友達呼ぶよ~」と一言言って済みそうなものです。
しかし、彼は筆者に「呼んでもいい?」と確認してくれたのです。
 

「紹介したいから、いてほしい」と言ってくれた

彼が告げた日程表筆者も彼も休みの土曜日でした。
彼が地元の友人と上京してからもずっと深く付き合いがあると知っている筆者は、もちろん快諾します。
むしろ、「わたし、その日はどこかに出掛けていようか?」と尋ねました。
 
もともとは彼が一人で住んでいた、友達と好きに騒いで楽しんでいた部屋です。一日くらい外してあげた方がいいだろうと、こちらも素直な気持ちで提案できました。
 
しかし、彼は「あいつらに紹介したいから居てほしいんだけど、イヤかな?」と言ってくれたのです。
 
「予定が合わないとか、会うのが恥ずかしいとかなら仕方ないけど、大丈夫なら一緒に居てほしい」と。
 

安心して当日を迎えられると思った

少し話は変わりますが、筆者ももう28歳なので所謂元カレという人達は何人もいますし、中には友人に紹介されたこともあります。
そう言えば、当時もそれなりに嬉しかったです。
 
若い女の子にとって、彼氏の友達に紹介されるってちょっとしたステータスと言うか、まるで恋の関所なんですよね。笑
 
しかし、今回の嬉しさはこれまでのものとは全く違いました。
 
  • 1ヶ月以上も前から、予定を確認されるということ
  • 是非紹介したいんだという気持ちを、言葉にしてくれること
  • けして押し付けでなく、こちらの希望を聞いてくれること
 
彼は全てにおいてわたしの事を尊重してくれたんですね。
 
きっと彼は、「部屋を片付けるのが大変だから、外にしようよ」と言ったなら、快くお友達に皆に提案してくれたと思います。
「恥ずかしいから、まだ会いたくないなぁ」と言ったなら、「わかったよ」とわたし不在で楽しんできてくれたはずです。
「その日は都合が悪いんだけど…」と言ったなら、リスケしようとお友達に働き掛けてくれたでしょう。(結果できるかは別として)
 
当たり前に自然なこととしてパートナーから尊重されるということがこんなにも心地よいのかと感動しました。
 

おもてなしの準備は、彼女目線で手伝ってくれた

f:id:senaharu:20180328074439j:plain

一応言い訳すると、筆者は普段家事を疎かにしているわけではありません。
それでもお客さんが来るとなると、前日や当日の朝にやりたいことがたくさん出てきます。例えば、
 
  • いつもよりもっと丁寧に掃除しておきたい
  • 猫を飼っているから、念入りに換気をしたい
  • 人馴れしていない猫がロフトでは寛げるように、準備しておいてあげたい
  • 花粉症のために洗濯は部屋干しだから、前日までに全て洗濯を済ませたい
  • 持ち込みでお酒や食料を買ってくるだろうから、冷蔵庫の整理をしておきたい(そのためには計画的に食材を食べておかなくては…)
 
などなど。
上げだしたらキリがありません。
 

彼は「当事者」でいてくれた

筆者が、「友達が来るなら、これだけのことはしておきたい」と上記の事柄を上げたとき、彼はにっこり笑って

 

「オレが一人暮らしの頃の汚さを皆知ってるから、そんなに気を遣わなくていいよ

 

と言いました。

やれ掃除しろ片付けろと言われるよりはいいかもしれませんが、「掃除なんてしなくて大丈夫だよ~」と適当になられたら、さすがに筆者もストレスを感じたかもしれません。

 

「あなた達は良くっても、彼女としてわたしはそういうわけにはいかないのよ!」って。

 

だって、彼氏の友達をもてなすのに散かったままの部屋でいられるような女性は普通いませんよね。

誰だって「イイ彼女だな」「しっかりした彼女だな」と思われたいもの。

あなた(彼)が良くても、わたし(彼女)は全然良くない!ってことですね。笑

 

しかし、筆者の彼はと言うと、筆者と役割分担して進んで掃除や家事をこなしてくれました。

彼としては今のままの部屋の状態でも十分綺麗だけど、彼女が希望する状態になるまで家事を手伝ってくれたということです。

 

元カレ達はこうはいかなかった

筆者がこれまで長く付き合った元カレの中には、所謂”汚部屋”の住人がいました。

こちらは月に何度か彼の部屋に行くたびに片付けているのに、必ず散らかしてしまう人で、それでも何故だか当時の筆者は彼にゾッコンでした。(20歳の頃の恋なので、今となってはこの頃の見る目の無さは黒歴史です。。。)

 

彼はいざ友達に彼女を紹介するとなっても、部屋を片付けることはありません。

 

「掃除しておこうか?」と筆者が尋ねても、

「え?別にやらなくてもいいけど。お前が気になるなら任せるわという返答。

 

そんな”汚部屋”が付け焼刃で綺麗になることはないんですけど、仕方なく筆者は一人で黙々と掃除することになりました。

 
う~ん。。。なんでわたしこんな人に尽くしてたんだろう。。。
 

いざ当日。彼はちゃんと”紹介”できたのか

彼の協力を経て準備万端となった部屋に、続々と彼の友人たちが集まります。
やはり緊張する筆者に、彼はあらかじめ誰が来て、それぞれどういう人かを説明してくれていました
(なんなら写真や過去の旅行の動画なんかも見せてくれていたので、むしろ筆者が一方的に彼の友人たちについて知っている状況に…笑。これは本筋に関係ないので省略しますが)
 
彼が事前に教えてくれているから、まず名前と顔を覚えるのに苦労はしませんでした
そして彼もちゃんと「彼女」だと紹介してくれ、彼の友達の一人が代表して筆者の名前などを聞いてくれました。
 
後で聞くと、彼はもともと友人だけの集まりの時に、「結婚するつもりで一緒に住んでいる」と言ってくれていたんです。
もちろんそれ以上詳しいことはわざわざ話していないようでしたが、この前情報があるかないかでは多少彼の友人たちとの距離感も変わったでしょう。
 
彼の友人の一人は話の一端で、
「今後もまたこうやって集まることがあるだろうから」
と言ってくれました。
 
自己紹介や最初の掴みで気まずい思いをすることは一切ありませんでした。
 

元カレ達はと言うと…

元カレ達を思い出すと、若かったという点を差し引いても散々でしたね。
 
言わなくても分かるだろうと言わんばかりに、当日面と向かっても言葉で友人に紹介することはありませんでした。
なんと言うか、「ん」とか「それでさ~」とか、友達の中に自分の彼女がポツンとしていてもそれでOKというか…。
 
もちろん不快な思いまではしなかったですが、照れ臭かろうが恥ずかしかろうが「俺の彼女だよ」と当たり前の一言があるかないかだけで、全然違うんですけどね。
 

一緒に過ごす時間はどうか

彼の『男友達コミュニティー』の中で置いてけぼりにされていないか

f:id:senaharu:20180328075625j:plain

今回、彼の友人たちが我が家に集まる中で、何をして過ごすかというのは事前にざっくりとしたプランがありました。(もちろん筆者も彼からやんわり聞いていました)
 
昼からジンギスカンパーティーをして、DVD観賞をして、ゲームをして、日付が変わったら駅前のカラオケに移動するという、超健全すぎる工程です。(ちなみに筆者以外みんな北海道出身者)
 
皆で楽しめる工程でしたから、途中で”ぼっち感”を味わうことはなかったです。
もちろん一歩下がっていたつもりですが、疎外感や退屈感はなかったです。
夜中からカラオケに移動する彼らを見送って筆者の一日は終了となりましたが、もちろん「一緒に行く?」と一言お誘いはありました。
 
ジンギスカンパーティー中も「食べられないものはないか?」、DVD観賞やゲーム中も「退屈していないか」という彼からのアイコンタクトがありましたので、とても尊重されていることが伝わってきました。
 
一方元カレ達は…。お察しください。笑
 

まとめ:彼氏の友達に紹介されるとき、彼のどんなところをチェックすればいい?

f:id:senaharu:20180328074511p:plain

前述したことからまとめると、こうなりました!
 
  1. 早い時期から日程を相談されたか?

  2. なぜ友達に紹介するのか、言葉にされたか?

  3. 当事者として彼女の目線に合わせて準備してくれたか?

  4. 事前に友人に根回し(彼女のこと伝え)ておいてくれたか?

  5. 事前に友人の情報を彼女に教えておいてくれたか?

  6. 照れ臭くてもちゃんと”紹介の体”を取ってくれたか?

  7. 当日アイコンタクトや言葉で要所要所気にかけてくれたか?
 
これだけしてくれる彼なら、安心して流れに身を任せるし、自然と彼を立てることもできますね。
 
もともと筆者は彼と結婚するつもりでお付き合いしていますが、ますます「この人と結婚しよう」と思えました。
 
全ては、友人という恋人とは別のコミュニティ(なんなら恋人より長い付き合いの人)を前にしても、無理なく恋人を尊重できる人ならば安心してお付き合いを続けていけると言うことではないでしょうか。
 
もちろん、彼氏がどんなに出来た人でも、友人の前では照れ臭かったり、「分かりきっているだろう」といろんな工程を省略してしまうこともあるかもしれません。
 

生きるのに必死だったから、今は毎日「ありがとう」って言ってます

f:id:senaharu:20180327191401j:plain

わたしの一人暮らしデビューは大阪でした。

スマホのデータを探していたらかろうじて数枚の写真が出てきたので、懐かしさと自分への激励も込めて書きます。


とりあえず、ツラいことが多かったからこそ、いま幸せだよって言える話です。

親元を離れたときは、二人暮らしだった

わたしは四国の出身で、関西の大学に進学しました。

過保護な親の勧めで入学と同時に女友達とルームシェアをしていたので、ホームシックとは無縁の4年間でした。

高校デビューをし損ねた私は頑張って大学デビュー!…を目指したものの、選んだ学科のジャンルがけっこうコアなものだったためかイケてる子なんてほとんどいなかった。笑

 

その中で一生懸命付けまつ毛を付けたり、バイト代で頑張って109系の服を買ったり、今の言葉でいえば一生懸命キラキラしようとしてたけど、それでも芋っぽさが抜けない女子大生でした。

 

この頃は2DKの世帯向けのアパートにルームシェアで住んでいたので、プライバシーはあれども全然寂しさはなかった。

むしろ友人に気を遣って彼氏を連れ込むことが出来なくて(笑)、3回生にもなるとシェアに不満さえ持ち始めました。

 

初めての一人暮らしは、ただただ寂しかった

f:id:senaharu:20180327191438j:plain

新卒採用で大阪の企業に就職の決まった私は、希望にあふれていました。

住所が「大阪市」から始まればなんでも嬉しかったし(笑)、学生の頃のように高い電車賃を払って心斎橋に服を買いに行かなくていいわけですから。


キラキラした社会人生活が待っていると思うとテンションMAXでしたし、まさか半年もしないうちに自分がホームシックになるなんて思いませんでした。

 

家賃と通勤と心斎橋から近いことだけをポイントに部屋探しを始めたわたしに、父が「怖いわ。オートロックのついたところにしなあかんぞ」と言ったのを今でも覚えています。

 

オートロックなんて贅沢品で、そんな恩恵の分かりづらい設備の為に家賃や管理費が上がるのがイヤだったんです。

でも最初の親孝行と思って、オートロックと1階に防犯カメラのあるレディースマンションに入居することにしました。

オートロックでレディースマンションで8階、バストイレ別、室内洗濯機置き場はクローゼット風になっていて綺麗、そんな部屋なわりに家賃が安くて驚いたけど、3ヶ月も住めば理由はわかりました。

 

私の選んだマンションは新世界の本当に目の前で、少し歩けばあの有名な西成。

確かに30分も歩けば心斎橋だったし、電車にして2駅ほどだったけど、住むにはあまり心地よい場所とは言えませんでした。

 

「うわ!不動産屋に騙された!」と思ったけど、よくよく考えると自分が治安について何も営業さんに言わなかったんですよね。

治安以外は100点満点のお部屋、不動産屋のあの兄ちゃんはいい仕事をしたのかもしれない。


何よりキッチンのカウンターがお気に入りで、8畳ワンルームの中に食卓を置くつもりのなかったわたしにはひとつのキラキラポイントでした。


仕事は激務で、根性論に頼ったブラック企業って知ってて入ったけどやっぱりツラくて、仕事の日はは本当にベッドで寝るだけしかできない生活で。


なんせ平日休みの会社に就職してしまったせいで、友達との関係もどんどん薄くなって、休みの日はゲオで借りたDVDを見漁ることだけが息抜きでした。

最新のドラマなんて世間に追い付いてないから見れなくて、中学~大学時代に観たドラマばかりをエンドレス。


こんな生活で、部屋が理想通りの可愛い部屋じゃなければ発狂していたかもしれません。

家族が病気になると同時に3年付き合った男に捨てられた。でも、女子力が上がった

20歳から3年付き合った彼氏から届いた「別れよう」ってメールを見たのもこの部屋でした。


今年はお前の実家に挨拶に行くよって言ってたくせに、わたしの弟が病気になったと聞いた翌日に掌を返された形になりました。


弟が生きるか死ぬかで頑張ってるときに、一方的にメールで別れを告げられて、もう涙の種類がごちゃ混ぜですごかったです。


あれから5年たった今なら、その元カレが結婚不適合者で、彼に費やす時間がもったいないと分かるのに、あの頃はどうしてわからなかったんだろう。


父に、「お前には弟の治療費とか絶対に頼らんから、どこにでも嫁に行けよ」って言われたときに泣いた。

フラれたって知って、お父さんも言葉も出ないみたいだった。

今でも思い出して涙が出るのは、元カレに捨てられたときの悲しさじゃなくてあのとき肩を震わせてた父の姿が忘れられないからです。


離婚や再婚もあって、裕福でもなかったし、いい家庭で育ったとは言えないけど、仕事辞めて実家に帰っちゃおうかとも思いました。


弟がお医者さんに「奇跡ですよ!」と言われるほどに回復したら、毎週高速バスに乗って実家に帰るのが楽しくなりました。


弟のリハビリを頑張ってる姿を見て元気をもらって、夜一番遅いバスで大阪にとんぼ返りし…。


理想の可愛い部屋なはずなのに、寂しかったです。


まだ麻痺の残る口で「姉ちゃん誕生日おめでとう」と言ってくれた弟の言葉に励まされて、仕事に通いました。

朝から終電まで働かなくちゃいけない営業の仕事は、本当にツラかった。


せっかくの可愛い部屋も雑然として、なんならゴミ屋敷一歩手前か?ってとこまで荒れたとき、またバスで実家に帰ったら、


「姉ちゃんが別れたんは俺のせいか?」


と聞いてきました。

わたしが大学時代から右手につけていたペアリングをつけていないことに、気づいてしまったんですね。


「あんたのせいやないわ。ショボい男やってはよ分かってよかったんや」


ってハッタリかまして、大阪に帰るバスの中で決めました。


キラキラした女になろう。

モテて困るくらいになって、こっちが男を選ぶ側になってやろう。


女子力上げて、男捕まえてこの部屋の思い出を塗り替えてやろうって思ったんですね。


危険なこともあった。けして綺麗な街ではなかった。でも好きだった。

f:id:senaharu:20180327191525j:plain

まず始めたのはダイエットでした。

アホかと思われるかもしれないけど、正直顔には自信があったんですね(笑)


ずーっとぽっちゃりとデブの間を行き来しているだらしない身体を引き締めて、なんなら心斎橋でキャッチじゃなくてナンパされてやるわと。笑


営業成績が振るわなかった翌翌月の給料は本当に最低で、ひたすら赤字の生活でした。もちろん、ジムやらエステやらに行くお金なんてなかった。


「治安が悪い?そんなの関係ねえ!」

と言わんばかりに常にどこかしらにゴミの落ちてる自宅近辺をジャージで走り回りました。笑


いま考えたら治安悪いエリアの夜道を走るなんて自殺行為なんですけどね…。バカだったなぁ。でもなんかまっすぐだった気もします。


少し痩せて見映えのよくなったわたしを口説いてきたのは、同じ会社の隣の支店の先輩でした。

営業能力があって素敵だったし、穏やかで優しくて単純なわたしはすぐ好きになりました。


手料理もたくさん振る舞いました。

ちょっとでも見映えのいい料理を作りたかったから、自分の食費削ってブロッコリーとか無理して買ってた(笑)


その頃のキッチンの写真も出てきました。

たぶん、「今からあなたのためにお料理作るの(はぁと)」みたいなLINE送るために撮ったのが残ってたのかな。


あ、サラッと言っちゃいますが彼は会社の金横領してクビになりました。


わたしの男を見る目の無さよ…。。。


一人暮らしを経験して、猫を迎えることにした

f:id:senaharu:20180327191615j:plain

子供の頃から実家で犬を飼ってたわたしは、もう分かりやすいくらいの所謂犬派ってやつでした。


ホームシック寂しい。

また変な男と付き合ってまた一人ぼっちかよ。


そうやさぐれていたわたしは「猫カフェ」ならぬ「犬カフェ」を検索してみましたが、当時そんなものは家の近所にありませんでした。


仕方なく行ってみた近場の猫カフェで猫の可愛さに骨抜きにされまして、「犬だって猫だって可愛いじゃん選べへんわ」派に。


それからは毎週のように通いつめました。

部屋の中の雑貨もこの頃から猫率が上がった気がします。


そんなわたしは3年前に関東に出てきて、今は3歳の雑種猫と生活しています。

関東に出てからの恋愛も苦虫を噛み潰しまくった日々でしたけど、猫っていうわたしがしっかりしなくちゃ生きていけない存在が近くにいることで前向きに頑張れるようになりました。


あ、今は本当に素敵な男性と生活していて幸せです。


一人暮らしの孤独や大変さを経験したから、パートナーや愛猫を迷うことなく愛していける

いろんなことが片付いて、関東で仕事もあって、将来を約束した相手と猫と生活しているから、もうわたしは一人暮らしではないです。


家に帰ったら「ニャーン!」って玄関まで走ってお迎えに来てくれる猫の姿に癒され、安い食材を使おうが手抜き料理だろうが「美味しいね」ってニコニコ完食してくれる恋人がいて、本当に幸せです。


幸せなので毎日猫や彼に「いつもありがとう」って言うんですけど、たぶん大阪で一人で頑張った時間がなければこんなに感謝できなかったと思います。


若い人は所帯を持ったら一人暮らしを卒業するわけだし、わたしの一人暮らしはたった3年だけど、それでもかけ換えのない時間だったと思います。


苦しいことの方が多かったですけどね。(笑)

今が幸せだからいいです。


#私の一人暮らし

はてなブログでCHINTAI特別お題キャンペーン「私の一人暮らし」
Sponsored by CHINTAI

スポンサーリンク