貯金なしアラサーOLが30歳までに結婚式するためのブログ

結婚を焦りまくっていたアラサー貯金なしOL(婚約中)が、「婚活・モテ」「貯金」「ダイエット」などをテーマに情報を発信しながら、自分も早くお金を貯めて挙式を目指すブログです。

脱【お局さま】候補!アラサー女性が「可愛い」まま会社で生き残るには?

f:id:senaharu:20180220191114j:plain
あなたは社内で若手の女性社員に「お株を奪われた…!?」なんて思ったことはありますか?
(あれ、お株ってもしかして死語?)

筆者はと言うと、自分より若い社員が入社する度に

「ああ…。若さって偉大だわぁ」

と胸がキシキシ軋みます。
世間ではそろそろ「お局さま」とか「行き遅れ」とか言われ始める年齢でしょうか。ああ恐ろしい。

とは言っても、若くなかろうが結婚しようが女性として魅力溢れる社員と、嫌われもの一直線のお局さま社員はいったい何が違うのでしょうか?

若手女子に肩身の狭い思いをすることなく、男性社員にもずっと女性として重宝してもらうための心構えをまとめました。

「お局」だなんて言わせない! 男性に求められる中堅女性社員って?

このブログのメインテーマは婚活やモテなので、あくまで男ウケを考えます。
社内の「若くて可愛い」ポジションを降りても、男性社員に重宝される女性でありたいですよね。

若い女の子と同じ土俵には立たない

f:id:senaharu:20180220191208j:plain
あなたの容姿が人より少しでも優れている部分があるのなら、新入社員時代や学生時代、要するに若いころは多少いい思いをしたかもしれません。
そういう人ほど、自分よりさらに若い女性社員が下に入ってくると、なんとなく「お株を奪われた」感じがしてしまうもの。正直、女性としてやはり面白くないですよね。

誤解を恐れずに言うと、筆者も「若くて可愛い」カードが使えなくなってきて焦っているアラサーのひとりです。
最近は年齢を聞かれるたびに「え…?もうアラサーなの?」という眼差しが男性から返ってくるようになりました。余計なお世話だよ。

とてもとても残念であり、名残惜しいですがここは自ら「若くて可愛い」カードを捨ててしまいましょう。
新卒や若い女性社員と一緒になって「女の子」をしていては、一気に「イタいアラサー」になってしまいます。 この 「イタいアラサー」のレッテルを一度貼られると後々余計に不名誉な思いをしかねませんので、若手社員が入ってきたタイミングで自ら社内の「若くて可愛い」ポジションを華麗に降りましょう。

アラサー女性社員は十分に女性として魅力的

f:id:senaharu:20180220201517j:plain
今時よほどデリカシーの無い人間でない限り、年齢がいくつであっても女性に対してはソフトに扱ってくれる男性が多いものです。そんな紳士的な男性に恵まれたオフィスで働いているなら、その優しさはありがたく受け取りましょう。

そして、アラサーは十分魅力的な年齢であることを認識しましょう。これ、とても大切です。
障害未婚率を見てみると、最近では女性も20代で結婚する人より30~34歳の間で結婚する人が多くなっています。
つまり、我々アラサーは世の独身男性にとって結婚相手として一番現実的な層というわけです。何より20代で結婚しない女性が増えた昨今、アラサー女性は結婚相手としては問題なく「若い女性」に分類されます。

「生涯未婚率」というのは何のこと?|公益財団法人 生命保険文化センター
www.kon-katsu-30.com

20歳そこそこの若い女の子はもちろん可愛らしいですが、将来的なことを踏まえた上で女性を選べる男性ならばアラサー女性と20歳の女性にそう明確な区別をつけるとは思えません。
(そもそも、女は若ければ若いほどいいという思考の男性にモテても仕方ありません)

女性らしい「可愛らしさ」は振り撒いて良し

f:id:senaharu:20180220201553j:plain
前述した通り、アラサー女性は十分に男性達の恋愛対象です。
「どうせもうお局世代だから」なんて自ら諦めるのではなく、女性として社内の花でいられるよう心掛けてください。

筆者が現在勤める職場では、とても仕種や雰囲気が可愛らしい33歳の女性がいます。一方、物言いも態度もズケズケとした社歴を振りかざした超偉そうな32歳の女性もいます。

ふたりとも顔立ちや体型は似た感じで、どちらもいつも綺麗なお化粧とファッションで出社しますが、男性からの評価は雲泥の差です。
どちらも仕事ができるタイプの女性で男性社員とのやり取りも多いですが、同じようなお願い事や注意をしていても男性社員の反応は全然違いますね。

前者は社内の隠れマドンナ、後者は感じの悪いお局さまという感じです。
また、お局ポジションになってしまうと女性の敵も増えやすいです。

「女子」でいるのは女同士のときだけにしよう

f:id:senaharu:20180220201618j:plain
女性らしさは必要ですが、「女の子」ぶるのはやめましょう。
正確には「女の子ぶってる」と思われるような言動ですね。

新卒や若い女性社員と一緒になってきゃぴきゃぴ()しては、一気に「イタいアラサー」になってしまいます。
落ち着きを持って、”女子社員”ではなく”女性社員”という気持ちで振る舞ってみましょう。

ただし、女性同士で過ごすお昼休みや終業後ならば「女の子」に戻ってもOKです。
友達や女性同僚との「女子会」、いいと思います。あなたのことをいつまでも「女の子」として大事に扱ってくれる彼氏に旦那さん、素敵だと思います。彼や旦那さんの前ではもちろん「女の子」でいてください。プライベートではいつまででもそれで構わないと筆者は思います。

若い女性社員の存在に焦る必要はない

f:id:senaharu:20180220201638j:plain
まだ右も左も分からないけれど、一生懸命笑顔で頑張る若手女子は、我々同性から見ても可愛いですよね。
筆者は社会人2年目の5歳年下女子と一緒に仕事をしたことがありますが、素直で若い人材はやはり可愛いものでした。仕事が出来なかろうが、まじめに一生懸命取り組み、笑顔であいさつができる。若手の人材なんて、ぶっちゃけこれが出来ればそれでいいと思います。

でもあなたがアラサーやそれ以上の年齢だとして、「素直であいさつができればいいですよ」なんて言われたらどうですか?まーったく嬉しくないですよね!笑

アラサーは若い子たちと同じように扱われなくて正解なんです。年とった分だけ教養と経験を身につけて、「結婚しても出産しても会社にいてほしい」人材になった方があなたにとっても会社にとっても良いに違いありません。

なんてったって我々も”ゆとり”

f:id:senaharu:20180220201734j:plain
「やっぱりゆとりはさ~」とおじさん達が零すたび、ちょっぴりドキッとする筆者です。だって筆者もゆとり世代の人間ですから。
厳しい先輩や上司達に直接揉まれてきたアラサーだからこそ、若い社員に対して上手く還元できると思いませんか?

社会に出て3年も経てば、顔が綺麗なだけ、スタイルがいいだけ、そんな人材の価値はどんどん摩耗していってしまいます。もちろん、世知辛いですが未だに”顔採用”は多く、アラサー世代の筆者ですら「あ~。顔で選んでるんだなこりゃ」というシーンには何度も遭遇しました。でも、見た目だけで必要とされ続けるほど世の中甘くありません。

若くて可愛い女子社員の登場にハラハラするのではなく、その女子社員に目標とされるような働きぶりを見せましょう。我々は自主的に「可愛い若手」を卒業するのです。

いくつになっても「可愛い後輩」ではいられる

f:id:senaharu:20180220201821j:plain
筆者の職場には専門職の方が多く、人数比こそ少ないものの30代40代以上の女性がかなり活躍しています。世間一般で言うと若い女性とは言えないかもしれませんが、彼女たちと何年も苦楽を共にしてきた管理職の方々にとっては、やはり「可愛い後輩」のままのようです。

若くて元気がいいから可愛いのと、長年一緒に頑張ってきた信頼をおける相手だから可愛いのとでは、意味合いが全然変わってきますよね。
もしもあなたに少しでも結婚後も就業意欲があるのなら、あなたが目指すべきはきっと後者です。

まとめ:女の子ぶらない。でも、女性的な可愛らしさは惜しみなく振り撒いていこう!

こんな記事を書きつつ、筆者は年を取ることを非常に恐れている人間です。
だからこそただなんとなく年を取るのではなく、時間をかけてこそ磨かれる部分で魅力的になりたいと思っています。
アラサーは女性としてもとても美しい年代です。あらゆる面に磨きをかけて、心穏やかに年を取りませんか?

スポンサーリンク