貯金なしアラサーOLが30歳までに結婚式するためのブログ

結婚を焦りまくっていたアラサー貯金なしOL(婚約中)が、「婚活・モテ」「貯金」「ダイエット」などをテーマに情報を発信しながら、自分も早くお金を貯めて挙式を目指すブログです。

モテる女子の得意技!絶対に好かれる「ありがとう」の伝え方徹底解説

スポンサーリンク


f:id:senaharu:20180114001015j:image
あなたはモテる女性の共通点をご存知でしょうか?
28年生きてきた筆者は、これまでさまざまなモテ女子と遭遇してきました。
 
時には「ん…?お世辞にも顔が可愛いわけではないな」とか、「オブラートに包んで言っても痩せてはいないな」というルックスのモテ女子にも出会いました。
 
所謂、普通か普通よりちょっとだけ可愛い雰囲気(あくまで雰囲気)の女性達が、何故こんなにも男性の心を射止めるのか。
 
その共通点は「ありがとう」をどれだけ素敵に伝えているか、ということでした。
ちなみに、筆者も「ありがとう」の言い方を意識しただけで明らかにモテるようになりました。(以前よりは、ですが)
 
ここではモテる女性に共通する「ありがとう」の言い方と、筆者がどんなことに気を付けてモテるようになったかをご紹介します。
 

 

意外と人は「ありがとう」を言わない

f:id:senaharu:20180222224412j:plain

あなたは普段ちゃんと「ありがとう」と伝えていますか?
これ、実は本人が思っているより言えていないものなんです。
 
こう言われると、ほとんどの人が何かしてもらったらお礼を言うのは当たり前でしょ」と思うはずです。
でも、あなたの「ありがとう!」という感謝の気持ちが相手に40%しか伝わっていなかったら?なんだか惜しいと思いませんか?
いや、なんだかどころじゃない。ぜーったいにもったいない!
 
では、基本的なコミュニケーションとしてのお礼の言い方を考えてみましょう。
 

相手を喜ばせるコミュニケーションの基本

 コミュニケーションの基本はまず第一に「分かりあうこと」です。
ビジネス的な要素は省きますが、あなたの伝えたことをより正確に、できれば温度感も含めて伝わるのがベストですよね。
特に「ありがとう!」という感謝の気持ちは相手に伝えることでいいことしかありません。
 

人は何故「ありがとう」と言われると嬉しいの?

今更ですが、あなたは人に「ありがとう」と言われるとどう感じますか?
嫌な思いをする人はまずいないでしょう。
あなたが何かを相手に与えた(行動、物など)に対してのお礼ならば、あなたが相手に与えたものの価値(労力や金額など)に比例して、相手からのお礼を嬉しく感じるはずです。
さらに、相手があなたの予想に反してとっても喜んでくれたら?あなたまで嬉しくなるに違いありません。
 

お礼を言われると嬉しくなる人間の心理

あなたは”自尊感情”という言葉を聞いたことがありますか?
自尊感情は心理学の領域で「自己評価の感情」と考えられています。我々にもう少しイメージしやすい言葉に近付けると、”自尊心”です。
自尊心は他人からの敬意や、承認によって満たされます。敬われたり、認められると満たされるということは、すなわち人から感謝されることも自尊心を満たす要素となりますね。
 
▼自尊感情は「愛され」「ほめられ」「認められ」「感謝され」ることで高まる (総力大特集 子どもの自己肯定感を育む 「叱る」指導 「認める」指導) -- (現状分析&識者インタビュー 日本の子どもの自己肯定感はなぜ低い?)
▼自尊感情や自己肯定感に関する研究
 -幼児・児童・生徒の自尊感情や自己肯定感を高める指導の在り方-
 

何故「ありがとう」を上手に伝えられる人がモテるのか

昔から男性は”自尊心が強い”と言われています。(もちろん女性だってそういう人はたくさんいますが…)
 
つまり、男性は自尊心を満たしてくれる女性に魅力を感じるのです。
 
男性は自分といて楽しそうな女性、よく笑う女性には安らぎを感じます。
「相手を喜ばせられるぞ」という自信が男性を安心させてくれ、笑顔の女性の傍にいることを居心地良く感じるからです。これで始まる恋は数知れず…。
 
あなたの周りに、”特別な美人ではないけどモテる女の子"はいませんか?
そういう子は、まず間違いなくいつもニコニコしていると思いますよ。
 

男性をその気にさせちゃう可愛い「ありがとう」のコツ

筆者がこれまで出会ったモテ女子達やさまざまな書籍を参考に、ここ1年間ほどで意識している「ありがとう」のコツを紹介します。
 
偶然かもしれませんが、筆者はこれを意識するようになって同僚や上司から食事に誘われたり、男性だけのグループ(スポーツをしているグループ)に誘われたり、ちょっとしたプレゼントをもらうことが増えました。
 
もちろん全員が筆者を恋愛対象と見たわけではないと思いますが、当時彼氏募集中だった身としては大変嬉しかったです。

とびきりの笑顔で「ありがとう」

f:id:senaharu:20171221112418j:image

相手があなたを喜ばせてくれたなら、あなたは自然と笑顔になっているはず。
その笑顔を恥ずかしがらずにしっかり相手に見せるようにしてください。
 
笑顔のポイント
・歯を見せて笑う
・キュッと口角を引き上げて”満面の笑み”をする
・目尻を下げて笑う
 
人の感情が一番よく現れる顔のパーツは、目と口元です。
たまに「目が笑ってない」という表現を聞きませんか?
口元だけ取り繕って口角を上げていても、どこか不自然で怖い笑顔になってしまいます。本当に嬉しいことがあると人は必ず目尻の下がった笑顔になりますから、観察力のある人に取り繕った笑みを見せてもすぐにバレてしまいます。
 
また、歯を見せて笑う(つまり口を開けて笑う)のもオススメ。
明るく元気な印象になりますから、あなたが本当に嬉しいのだという感情を相手に分かりやすく伝えられます。
 

「ありがとう」はすぐに言う

f:id:senaharu:20180114001113j:image

ビジネスにおいてもプライベートな人間関係においても、スピードは極めて重要な項目です。
しかし、意外なことにお礼の場合はそのとき目の前に相手がいなければ後回しにしてしまう人がまあ多いこと!(謝罪なら慌てて相手のところへ飛んでいくのにね)
 
何かをしてもらって嬉しい!
こんなものをプレゼントされて嬉しい!
 
そういう幸せな感情は、やはり受け取ったその瞬間が一番のピークです。
その新鮮で高まった状態のまま、相手に「ありがとう」と伝えるようにしましょう。
例えば、
 
例1) あなたが出勤したらデスクに同僚A子から旅行のお土産が置いてあった!
 
可能ならすぐにA子の席まで行って、「ありがとう」と伝えましょう。
A子にとっては”みんなに配っているお土産"でも、あなたはわざわざお礼を言いに来てくれたのです。お土産を渡してよかったとA子も嬉しくなるはずです。
 
例2) あなたの不在中に先輩社員Bさんがあなたの業務を手伝ってくれていた!
 
この場合も、すぐにBさんにお礼に行きます。
もしもBさんが離席中なら、先に社内メールでお礼を伝えてください。そして、Bさんが席に戻ってきた頃を見計らって、直接お礼を伝えに行きます。
 
先にメールを送る(お礼のスピード)
      
直接お礼を言いに行く(笑顔)
 
このコンボは職場であってもプライベートであっても無敵です。
職場なら間違いなく仕事がやりやすくなりますし、気になる異性や仲良くなりたい同性にしっかりアピールも可能です。
 

「ありがとう」は繰り返し言う
f:id:senaharu:20180114001256j:image

出来れば、「ありがとう」は繰り返し言ってください。個人的には数日以上空けて伝えるのがオススメ!
先ほどの例を応用するとこんな感じです。
 
A子には
「この間もらったお土産、すごく美味しかったよ!ありがとう!」
 
Bさんには
「前回はBさんが手伝ってくれたので、今回のはそれをお手本にひとりでも上手くやれそうです!ありがとうございます」
 
「Bさんが作ってくださったあの資料、読みやすいねってわたしが課長に褒められちゃいました~!ありがとうございます!」
 
筆者の言いたいこと、なんとなく分かってもらえましたか?
お礼は繰り返し伝えることで、あなたが本当に感謝していることをより伝えることができます。
 
一度お礼を言って、時間が経っていることもポイントです。
「あのときのこと、まだ喜んでくれてるんだ」とむしろ相手を喜ばせることが出来るんです。
 

相手にしてもらったことを周りに話す

f:id:senaharu:20180114001531j:image

これは職場というよりはプライベートで活用してほしいテクニックです。
 
周りに自慢しちゃう(話しちゃう)ほど、わたし嬉しかったの!
周りの人もあなたのこと素敵だねって言ってくれたの!
 
こんな印象を相手に伝えることができます。
例えば、
 
例3) 彼氏が可愛いバッグをプレゼントしてくれた!
 
「友達に鞄かわいいねって褒められちゃった!彼氏が買ってくれたって言ったら、羨ましがってたよ~」
「この間選んでくれたバッグ、あなたの言った通りわたしにちゃんと似合うみたい!同僚におしゃれだねって褒められたの~」
 
はい。こんな感じです。笑
ここまで彼女が喜んでくれたら、彼だって心から「プレゼントしてよかったなぁ」と思ってくれるはず。
あなたがいかに嬉しいかを、相手にしっかり伝える。これは本当に重要なことなのです。
 

小悪魔的・笑顔の使い分けテクニック

前述した通り、感謝の気持ちを伝える際あなたが素敵な笑顔でいることはとっても重要なポイント。
 
ついでと言ってはなんですが、ちょっとあざとい笑顔のテクニックも一緒にご紹介します。
(同性の見ているところではあざとさがバレる恐れがあるので、使う対象やタイミングには気を付けてください)

笑顔のままたっぷり数秒間、相手を見つめる
f:id:senaharu:20180114001905j:image

笑顔のまんまで目をそらさないことが重要です。
「嬉しい!ありがとう!」という感情があなたの瞳にキラキラと広がっていますから、そのままの輝きで彼を見つめてください。
 
数秒間って何秒!?と思われた方、心配しないでください。たいていの男性は照れくさくなって向こうから逸らすか、あなたを喜ばせるためにいかに頑張ったかを話し始めるので気まずくなることはありません。
 

相手を見るのでなく、【嬉しい対象】に笑顔を向ける

f:id:senaharu:20180114001720j:image

例えば彼があなたに何かをプレゼントしてくれたのなら、そのプレゼントを。
忙しい彼があなたのために家事を頑張ってくれたのなら、綺麗になった部屋を。
キラキラした瞳で見つめてください。
 
彼はあなたをちゃんと喜ばせることができたか、確認したいと思っています。そんな彼がチェックするのはまず間違いなくあなたの笑顔。
【対象】にあなたが心から嬉しそうに微笑んでいれば、彼はホッとしますし感謝の気持ちも十分に伝わります。
 

まとめ:せっかく「ありがとう」と言うなら相手に喜ばれる言い方で。男性は自尊心を満たしてくれる女性が大好きです。

f:id:senaharu:20180114001747j:image
いかがでしたか?
普段何気なく当たり前に伝えている感謝の気持ちも、もしかしたら相手には半分も伝わっていないかもしれません。
 
嬉しかったことに対して伝える「ありがとう」の気持ち、その伝え方を工夫することで相手にしっかりと感謝の気持ちが伝わります。
それだけでなく、男性に
 
あなたと一緒にいると楽しい
あなたは魅力的な女性だ
 
と思ってもらえます。
是非伝え方を工夫して、より魅力的な女性になってくださいね。

スポンサーリンク