貯金なしアラサーOLが30歳までに結婚式するためのブログ

結婚を焦りまくっていたアラサー貯金なしOL(婚約中)が、「婚活・モテ」「貯金」「ダイエット」などをテーマに情報を発信しながら、自分も早くお金を貯めて挙式を目指すブログです。

【無神経?】臨月の妻をおいてBBQを企画する夫の共犯になりかけました

こんにちは。

最近またようやくブログを書く時間が取れるようになり、楽しくて仕方がないハナです。

 

仕事のできる男が家庭内でもイイ男とは限らないのは当然とは思いますが、つい先日それを身を持って知ることとなりました。

 

筆者には「こういう人と結婚したら、幸せだろうなぁ」と個人的にとてもポイントの高かった元上司がいます。

しかし最近、彼の意外な一面を見るきっかけがありました。

そして、もしも一歩間違えていたら、筆者が奥さんを傷付けていたかもしれません。

 

今回は自分への教訓も込みで記事にしておきます。

昔の仲間から、アウトドアのお誘い

 

f:id:senaharu:20180515163542j:plain

4月末、わたしの元にある男性からグループラインの招待が届きました。

その男性は以前わたしが勤めていた会社の上司で、今でも交流のある方です。

 

グループラインにはかつての同僚や先輩達がみんな招待されています。

トーク画面には、

 

「GW、またみんなでBBQでもしませんか?」

 

とのお誘いが。

これまでも、このメンバーでBBQや海水浴に行っていました。それぞれ家族(子ども)や恋人を連れてくるので、大所帯でとっても楽しいのです。

しかし、今年のGWは1日たりとも予定のない日がなかったわたし。(珍しい)

 

「すみません、GWは旅行の予定を立ててしまいました…」

 

とちょっぴり残念に思いつつ返信し、上司からも「そっか!次回も誘うからそのときは彼氏連れておいで!」と温かいお言葉を頂いたのですが…。

しかし、わたしはこのとき何か頭の片隅に引っかかるものを感じていました。

う~ん、なんだっけ。しばらく気にはなったものの、時はGW目前!

 

こっちはこっちで修学旅行ぶりの北の大地に浮かれているわけで、BBQのお誘いなどあっという間に忘れてしまいました。

 

1週間後、出産報告をいただきました

f:id:senaharu:20180515163609j:plain

そして数日前。

日付が変わろうかという深夜帯に、また件の上司からLINEが届きました。

普段こんな非常識な時間に連絡をしてくる人ではないので、何かと思ってみてみると、

 

「産まれました」(原文ママ)

 

の一言と、新生児の写真が!!!

 

そうだった~!!

たしか11月に奥さんも含めて飲みに行ったとき、おめでたを報告されたんだった~!

 

自分が慕っている人の慶事はこちらも嬉しいものですが、赤ちゃんが無事に生まれたとなるとおめでたさも倍増というものですよね。

こちらもつい興奮しながら「おめでとうございます!!!」と返信し、「ありがとー!」などやりとりが終わった頃、ふと冷静になりました。

 

先日連絡が来たときの、頭の片隅に引っかかっていた違和感を思い出したのです。

それと同時に絶句しました。

 

 

臨月の奥さん(それも出産秒読み)をほっといて独身連中とBBQするつもりやったんかーーーーーい!!!

 

 

臨月の奥さんほっといて遊びに行くのってアリ?ナシ?

f:id:senaharu:20180515163626j:plain

元上司夫婦にとって子どもは今回が一人目ではないですし、夫婦それぞれの考えはあるのでしょう。

独身で出産経験のない筆者には想像することしかできません。とは言え、

 

いつ産まれるか分からない状態の奥さんを置いて、BBQ…。

たしか、奥さんは里帰り出産ではないはず…。

 

元上司は酒好きですから、BBQ中に奥さんや病院から「生まれる!」と連絡があったところで車を運転して飛んでいくことはできません。

初産じゃないから、最悪奥さんひとりでも大丈夫ということなのでしょうか?

 

う~ん…。立会い出産したいかは人それぞれとは言え、わざわざ妻がいつ破水してもおかしくない日取りで遊びに行くのはちょっと…。

 

もしかしたら奥さんが「気にせず出かけておいで~」と言ってくれたのかもしれません。

しかし、今回BBQに誘われた元同僚メンバーのうち、男性陣は所謂「夜遊び仲間」です。この男性陣が集まれば、居酒屋からのキャバクラ・スナックはお決まりのルーティーンです。

今回のBBQが日帰りで市内で行うものなら、確実に夜は飲みに行ってしまうに決まっているのです。(同じメンバーで海辺に泊りがけのBBQもやったことがありますが、さすがに臨月の奥さんがいるのにそれは企画していないと信じたい…)

 

(たぶん)浮気はしていないにせよ、「あんたの子どもを命がけで産もうとしている妻を尻目に、なんじゃそりゃー!!!」って気持ちになるのはわたしが女性だからなのでしょうか。。。

 

妻と子を愛していても、男はやっぱり地雷を踏むらしい?

f:id:senaharu:20180515163641j:plain

元上司って、仕事はできたし雰囲気イケメンだし子煩悩だし、家庭でもさぞ素敵なんだろうと思っていたんだけどなぁ…。

自分の中のかっこよかった上司像が霞んでいくのを感じつつ、筆者だって女性。

まだ結婚していないけど、きっといつか子どもを産むことになる(と信じてる)

 

なんとなく気になって、Googleで「妊娠中 夫 無神経」とググッて見ました。

 

すると、出るわ出るわ。。。

女性にとっては信じがたい世の夫達の行動と、妻の不満。

mamari.jp

grapee.jp

st.benesse.ne.jp

 

子どもを産むって、本当に大変なんだなぁ…。

今はとっても優しくて思いやりのあるわたしの彼も、いざ妊娠するとこういう地雷を踏んでくるのでしょうか…。

 

あれ?もしかして、わたしって共犯になりかけてた?

 

f:id:senaharu:20180515163844p:plain

いろいろな妊婦さんの苦労話をネットで読み漁っていて、ふと気づいたことがあります。

 

妊娠して肉体的にも精神的にもデリケートなこの期間、

夫が男友達と遊びに行ったり飲み歩くのもイヤだけど…

妻をおいて出掛けた先に若い女がいることはもっとイヤなんじゃないの?

 

…うん、わたしならイヤです。

身重の妻をおいて出掛けるなら、タイミングと相手くらいせめて選んで欲しい。

 

…ん?

わたし、もしこのBBQに行ってたらとんでもなく酷いことを、奥さんにしてしまっていたってこと??

 

なんてことだ…。

 

いい年齢の大人になってからもずっと人間関係が続くのは楽しいことです。

でも、付き合いを大切にしていきたい相手だからこそ、相手の家庭のことまで考えていくべき年齢になったのかもしれません。

 

だってきっと私が奥さんの立場だったとして、臨月のときにこんなことがあったら、たぶん一生根に持ってしまうもんなぁ。

夫が言う「愛妻家」と妻が認める「愛妻家」はやっぱり違うのでしょうね。

スポンサーリンク