貯金なしアラサーOLが30歳までに結婚式するためのブログ

結婚を焦りまくっていたアラサー貯金なしOL(婚約中)が、「婚活・モテ」「貯金」「ダイエット」などをテーマに情報を発信しながら、自分も早くお金を貯めて挙式を目指すブログです。

「クレヨンしんちゃん」矢島晶子さん降板に、置いてけぼりの視聴者

スポンサーリンク

日本中がショックを受けるニュースが飛び込んできました。

 

国民的なアニメとして26年以上の間、お茶の間を楽しませてくれたテレビ朝日のアニメ「クレヨンしんちゃん」。
そのしんちゃんの、しんちゃんの声優さんの降板が決定したというのです。

www.tv-asahi.co.jp

 

大人になっても「クレヨンしんちゃん」が大好きで、『クレヨンしんちゃん25周年展』にも足繁く通っていた筆者としては、悲しくて悲しくて胸の動悸が治まりません。
しんちゃんとしんちゃんの声優・矢島晶子さんについては、たくさんのブロガーさんも記事にされるのでしょう。

 

そこで筆者からは、個人的なお疲れ様の言葉と、25周年展の写真をいくつか紹介したいと思います。

あああ…。悲しすぎてドキがむねむねしちゃうよしんちゃん…。

しんちゃんの声優降板ニュースで、視聴者のドキがムネムネする問題

しんちゃんの声優さんは、現在51歳。まだ若いような気もするが…?


 

日本中の子どもと大人が知っているしんちゃんの声は、やはり独特のトーンと喋り方が印象的ではないでしょうか。


しかし、51歳で26年3ヶ月も勤めてきた役を、しかも主役を自ら降板するなんて早すぎるのでは…?という声が上がるかもしれません。

矢島晶子 - Wikipedia

長く愛される役の声優は軒並み高齢だ

実際のところ日本の声優さんたちは高齢でも現役の方が多く、特別アニメ好きでない大人が声を聞いてわかるような声優さんは軒並みアラカン(アラウンド還暦)以上です。


現在も放送中の国民的なアニメで例を挙げれば、このようになります。

作品 声優 声優の年齢
ONE PIECE ルフィ 田中真弓 63歳
ドラゴンボール 孫悟空、悟飯 野沢雅子 81歳
サザエさん フグ田サザエ 加藤みどり 78歳
ちびまるこちゃん まるこ TARAKO 57歳

 

しんちゃんのように長く続き、長く愛されるアニメだからこそ、声優さんはそのまま高齢となっても役になり続けるのですね。

 

しんちゃんの声優・矢島晶子さんは、本来綺麗な女性らしいお声の方

矢島さんの降板が決まった今、しんちゃん役はどんな人が務めるのだろう。

誰もがそこを不安視しているはずです。

 

しんちゃんの声に似ている声優さんを、あなたは知っていますか?

筆者は知りません。

 

何故なら、矢島さん自身もかなり苦労をしてしんちゃんというキャラクターの声を作りあげ、完成させたからです。そっくりさんな声優さんが現れるかのような、ルパン三世のルパンのような奇跡は起こりません。

ciatr.jp

 

しんちゃん役の矢島さんは人気の声優さんですから、しんちゃん以外の役もたくさん演じてこられました。
しかし、よほどアニメや声優事情に詳しい方でもない限り、他の役を演じる矢島さんの声を聞いて「しんちゃんの人だ!」と気付くことはほぼできないでしょう。

 

筆者は高校生のときのことです。
「BLOOD+」というシリアスなアニメのエンディングロールで、矢島さんの名前が表示されたときは驚きました。
このアニメで矢島さんが演じられていたのは、ダークヒロインで色っぽく艶やかな声をしたディーヴァという少女だからです。

TV Series Animation - BLOOD+ - 公式HP

blood+ ディーヴァ - Google 検索


とても金曜日の夜に

「おらの母ちゃんケツでかい~」

「もぉ~っ!みさえのおケツでかいんだから、どいてよ!」

 

と歌ってげんこつされる5歳児の声ではありません。

 

ちなみに、筆者も今ググッて知りましたが、矢島さんは「ガラスの仮面」で姫川亜弓を演じたこともあるそうです。

…むしろ、この人が「しんちゃん」をあんなに全力でやってくれたのがすごい…。プロだわ…。

 

 みんなの愛する「しんちゃん」は、51歳までの「矢島晶子」でなければ演じられなかった

声だけでキャラクターを表現するプロにとって、これまで自分が作り上げた「しんちゃん」の声真似をするように演じざるをえない状況はとてもつらかったのではないでしょうか?

我々視聴者が愛し、矢島さんに求め続けるしんちゃんは、まだ20代だった矢島さんが試行錯誤し、何年もかけてテレビの中で愛されるようになったしんちゃんだったわけです。


それなら、矢島さんご本人が

「しんのすけの声を保ち続けることが難しくなり、キャラクターの声を作る作業に意識が集中して、役としての自然な表現がしづらくなった」

と仰るのなら、我々は潔く矢島昌子の演じる「野原しんのすけ」とお別れしなくてはいけないのかもしれません。

 

もちろん、これからもずっと「野原しんのすけ」というキャラクターと、矢島昌子の演じた「野原しんのすけ」は生き続けるわけですけれど…。

 

しんちゃん、矢島さん、お疲れ様でした。

ずっとずっとしんちゃんのこと大好きだよ。

わたしが結婚して子どもができたら、絶対しんちゃんを見せるよ。 

とはいえ、もうちょっと心の準備をする時間が欲しかった。視聴者置いてけぼりなのは悲しい

声優さんが限界を感じて降板するのは、全く持って仕方ないと思うのです。
別の報道では、「しんちゃんの収録後は、無理しすぎて声が出ない」というような文言も見ました。もうひとりのしんちゃんである矢島さんがその状態なら、仕方がないのです。

 

それでも、それでもね…。
大人になっても、社蓄生活で欝になりかけたときとか、親と上手くいかなくて思い悩んだときとか、筆者はつらいときはTSUTAYAまでしんちゃんをレンタルしに行っていたのです。
今は幸せな生活をしているけど、しんちゃんに詳しくない彼氏に順番に「ハイグレ魔王」(初代映画)から見せていくくらいのしんちゃんっ子なのです。もう28歳だけどさ。

 

勝手ながら矢島さんはまだ51歳ということで、あと10年ばかりはしんちゃんは大丈夫だと思っていました。
原作者の突然の死すら、このアニメは乗り越えてきたんだから。

 

だから、なんというか…。テレビ朝日はもう少し視聴者のために早く発表できなかったのでしょうか?


矢島さん演じるしんちゃんの最後の放送が今月末だなんて、急すぎるよ…。
たぶん、矢島さんご本人にはもっと早く発表できる準備があっただろうに…。

せめて傷心の視聴者を癒すなにか展覧会とか、特番とか、本当お願いしますよテレビ朝日さん…。

 

ダメだ、悲しすぎてただの泣き言になってきた。

news.yahoo.co.jp

 

悲しくて仕方ないので、『クレヨンしんちゃん25周年展』の写真を貼っておきます

当時古いスマホ使っていたので、写真は少ししか残っていませんでした。。。

shinchan25.com

 

 ここから写真。

f:id:senaharu:20180601155024j:plain

 

f:id:senaharu:20180601155046j:plain

 

 

f:id:senaharu:20180601155113j:plain

 

f:id:senaharu:20180601155139j:plain

 

f:id:senaharu:20180601155208j:plain

 

f:id:senaharu:20180601155226j:plain

 

f:id:senaharu:20180601155258j:plain

 

筆者がひろしにゾッコンすぎて、

肝心のしんちゃんの画像がない(´;ω;`)

 

グッズも少し買いました。

もっと買えばよかった…。

 

f:id:senaharu:20180601155318j:plain

 

f:id:senaharu:20180601155327j:plain

 

猫がフレームインしてきてまともに写ってない。もうやだ(´;ω;`)

 


 

 

スポンサーリンク