貯金なしアラサーOLが30歳までに結婚式するためのブログ

結婚を焦りまくっていたアラサー貯金なしOL(婚約中)が、「婚活・モテ」「貯金」「ダイエット」などをテーマに情報を発信しながら、自分も早くお金を貯めて挙式を目指すブログです。

【別れ話するなら今!】結婚できない恋人と今すぐ別れるべき3つの理由

こんにちは。アラサーOLのハナです。

 

20代・30代になると、今お付き合いしている相手と結婚に至るかどうかが頭をよぎるのは至極普通のことですよね。

 

最初から結婚前提の恋愛ではなかったとしても、
「もういい年だし…」
「長く付き合っているし…」
「仕事も落ち着いてきたし…」
など、様々な思いや状況から、相手との結婚を望んだり、想像することがあると思います。

 

しかし、その一方で、
「この人との結婚はないな…」
「旦那さん(奥さん)となると、ちょっと違うかも…」
など現実的な心配が頭をよぎることも増えますよね。

 

筆者は少しでもそんな思いがよぎった相手とは絶対に結婚するべきではないし、長く付き合う必要はないと考えています。


この記事では、

  • 結婚できない(する気がない)相手と今すぐ別れるべき3つの理由

をご紹介します。

「結婚はないな…」と思ったら今すぐ別れるべき3つの理由

f:id:senaharu:20180709230106j:plain

相手に情が移っていたり、あなた自身が結婚を焦るような年齢であった場合、「結婚はないな…」と思ってはいてもなかなか踏ん切りがつかないものですよね。

 

筆者は24歳から27歳の3年間お付き合いした男性がいますが、正直なところお付き合い1年目の時点で「ん…?」と思う節がたくさんありました。
3年の間に話し合いはたくさんしましたし、喧嘩もそれなりに経験しました。


話し合いのたびに、「俺、変わるから!」「チャンスをください」と言う元彼を振り切ることができず、ずるずると付き合ってきました。

 

3年目に我慢の限界がきて別れを切り出したときは大変でしたが、今はあのとき決断してよかったと思いますし、もう少し早く決断していればとも思います。

 

では、「結婚はない」と感じたらなぜ早く別れるべきなのでしょうか?

 

【理由1】相手の「変わる」「直す」という言葉は、諸刃の剣だから

f:id:senaharu:20180709230149j:plain


あなたが恋人に不満や不安を訴えて、相手が「ごめんね。直すよ」「もうしないよ」というやり取りを経験したことはありますか?

 

もちろん恋人だけでなくどんな人間関係にも話し合いや歩みよりは必要です。
あなただって、よほどのことでもない限り彼の一度の過ちや、彼の”一部”に対しての不満に、激怒して仲直りに応じないということはないと思います。

 

しかし、「直す」「変わる」と宣言した相手が本当に変わってくれることはとても稀なケースなのです。

 

相手は少なからずあなたに合わせることを窮屈に感じますし、大人ですからそう易々と習慣や性格は変わりません。


あなたが彼に【レベル5】に変わることを期待していたとしたら、彼は【レベル2】に変わることですら「変わった!頑張っている!」と感じます。


しかしあなたにとっては、まだ半分以上も彼に対して不満があることになります。しかし、彼は彼なりにあなたのために頑張っているのです。(頑張りが全うなものであるかはこの際別な話です)

 

「変わる」「もう一度チャンスをちょうだい!」なんてやり取りは、せいぜい最初の1~2回で十分です。


こんなことを何年も続けるのは不毛ですし、お互いにストレスと不満を抱えてしまうだけです。

あなたが随分後になってから、「やっぱり我慢できない。別れたい」なんて言おうものなら、彼は怒ったり不満を感じたりするでしょう。


「変わる」「もう一度チャンスをちょうだい!」という言葉は、諸刃の剣なのです。


【理由2】「結婚はない」と感じた相手と結婚することはほぼないから

f:id:senaharu:20180709230235j:plain


”彼氏彼女”という付き合いの形は、社会的な責任も何も発生しない気楽な関係です。
「好きだから付き合っている」という一言で、付き合っている理由が成立してしまいます。

 

そんな気楽な関係であるうちから「この人と結婚はないな…」とあなたが思うなら、その判断は十中八九あなたにとっては正しいものなのです。

 

何故なら、結婚すればもっと相手の欠点や自分との合わない部分が目立つに違いないからです。
結婚して互いに責任を果たし、家庭を持って老後を迎えるという人生の荒波を乗り切っていける相手ではないと、あなたの本能が判断しているのです。

その本能を無視して結婚に至るカップルは少数派でしょう。


例えばあなたに何か結婚するにあたってのハンデ(年齢、健康状態、経済状況など)があるのなら、「この人とは合わないけれど、頑張ってみよう」と前向きになるかもしれません。


しかし多くの人はよほど切羽詰っていなければ、自分の本能に逆らうことはしません。

 

結局何年も付き合ってから、「やっぱりあなたとは合わないの…」となるくらいなら、少しでも早い段階で別れを視野に入れた方が懸命です。


【理由3】次の出会いのチャンスが狭まってしまうから

f:id:senaharu:20180709230411j:plain
あなたが年を重ねれば重ねるほど、基本的にはあなたの結婚相手(恋愛対象)の年齢層も上がってきます。


例えば、25歳の女性なら20代~30代くらいの男性とのお付き合いが多く、35歳の女性であれば30代~40代の男性が恋愛対象となるのではないでしょうか。

 

今は女性もバリバリ働き、30代で結婚する女性が増えた時代です。
しかし、年齢が上になれば上になるほど、周囲には既婚者の割合が当然増えます。

 

「いいな」「素敵だな」という男性が既婚者だったり、年下の男性に目を向けてもなかなか縁がなかったりという可能性が高くなります。

 

もちろん、若いうちに結婚することが絶対の幸せではありません。
しかし、あなたが将来家庭を持ちたいのであれば、時間を”浪費”することだけはしてはいけません。

 

「結婚はないな…」という相手と何年もずるずる付き合って、その後どうしますか?


思い切って別れて、たとえ次の恋人ができるまでは寂しくても、前向きに次の恋人を探す方がよほど将来のためになります。


まとめ:相手が変わるのを待つのは不毛。本能が「無理」と判断したものはたいてい無理なので、周りが既婚者だらけになる前に次の恋を探す方が懸命です

f:id:senaharu:20180709230442j:plain

いかがでしたか?
「この人と結婚はないかも…」と思っても、相手から「好きだ!」「変わるから!」なんていわれたら、なかなか一刀両断で別れを切り出せないものですよね。


一度は好きになってしまった相手ですし、こんな記事を書いている筆者も20代の貴重な3年間をずるずると過ごしてしまいました。

しかし、「この人こそは!」と信じた相手とだって上手くいかないこともあるのに、「ないわー」と少しでも感じた相手と将来を共にしてうまくいくとは思えません。


恋人との今後のお付き合いに不安がある人は、”前向きに”別れを検討してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク