貯金なしアラサーOLが30歳までに結婚式するためのブログ

結婚を焦りまくっていたアラサー貯金なしOL(婚約中)が、「婚活・モテ」「貯金」「ダイエット」などをテーマに情報を発信しながら、自分も早くお金を貯めて挙式を目指すブログです。

超簡単!職場の男性にモテるには5つのコツを実践するだけでよかった!

こんにちは。アラサー薄給OLのハナです。
筆者は以前からアラサー女性たちに職場恋愛を推奨してきました。


その理由は、職場恋愛には「結婚したい」女性達にとってメリットがたくさんあるからです。
では、具体的に職場の男性達にモテるにはどうしたらいいでしょうか?

 

▼ちなみに、職場恋愛がオススメな理由はこちらから。

www.kon-katsu-30.com

www.kon-katsu-30.com

 

この記事では実際に筆者が1年間実践して、6人からアプローチされ3人から告白された

  • 職場の男性にモテるための超簡単な5つのコツ

をご紹介します!

職場の男性にモテるには、まず「女性」として意識させるところから!

【前提1】仕事はきっちり真面目にやりましょう

f:id:senaharu:20180712142859j:plain

誰しもが職場には仕事をするために出社しています。
責任もあれば、プレッシャーなどストレスもあります。


ですから、職場の男性にモテたいからと言って、TPOをわきまえずきゃぴきゃぴしておくという意味ではありません。

 

むしろ、仕事が極端にできない女性、業務に不真面目な女性はモテませんので気をつけてください。

 

【前提2】服装やメイクには絶対に手を抜かない!

f:id:senaharu:20180712143125j:plain

あまりに多忙な環境だと、すっぴんと大差ないメイクで出社する女性がいます。

 

「男性は女性のすっぴんが好き」という話はよく聞きますが、これは即ち、「すっぴんでも綺麗で可愛い女性のすっぴんが好き」という意味です。
あなたが芸能人なみの顔立ちと、至近距離で見られても恥ずかしくない肌の持ち主でない限りは絶対にメイクは必須です。

 

ただし、毎日合コンに行くようなメイクと服装で出社するという意味ではありません。

  • 血色が悪くならないメイクを心掛ける
  • 服の毛玉やシワをそのままにしない
  • ヒールの金具が出た(ゴムが取れた)靴を履き続けない
  • 髪の手入れを怠らない、傷んでいて自信がないならまとめ髪にするなど清潔感を

最低限これくらいのことは気をつけておくべきです。


とくに服の毛玉とシワ、傷んだヒールのカツカツという品のない音は、女性のオシャレに疎い男性でも気が付きます。


【前提3】年齢相応であること

f:id:senaharu:20180712143325j:plain

どれだけ綺麗にしていても、年齢相応のメイクやおしゃれを心掛けてください。
立ち振る舞いもそうです。

 

未婚だからといって自分より若い独身女性とレベルを合わせると、「中身のない人」「若作り」と思われることがあります。

 

その年齢の良さというのが必ずありますから、そこはぶれないように気をつけましょう。


職場の男性にモテるための超簡単な5つのコツ

先ほど紹介した前提をクリアした上で、ここからが本番です。
難しいことは一切ないので、ぜひ試してみてください。

 

【1】常に口角を上げて過ごす

f:id:senaharu:20180712143512j:plain

これだけ言うと誤解を招きそうですが、キャビンアテンダントやデパートのインフォメーションの人みたいな笑顔を言っているわけではありませんので、安心してください。

 

お昼休憩も含めて9時間もの長時間、オフィスの中で常に笑顔でいるのは不自然です。
時には切羽詰った業務もあるでしょうし、慌てていることやイライラすることもあります。

 

ただ、人は集中して仕事をしているとき、特に何も考えていないとき、忙しいときなどは常に口角が下がっています。
口角が下がった表情は不機嫌に見えやすく、冷たい印象や近寄りがたい印象を与えます。

 

廊下ですれ違ったとき、エレベーターに乗るとき、コピー機の前で書類が印刷されるのを待つとき…。
自席で黙々と業務をこなしているときよりも、こういうふとしたタイミングの方が他の社員の視界に入ります。

 

柔らかい表情は女性をより女性らしく見せてくれるので、真顔よりもほんの少しだけ口角を挙げるよう意識してください。
口元を完全に笑顔にする必要はなく、ちょっとだけ口角が上がっているだけでも雰囲気が変わってきます。

 

【2】業務連絡がメールであれば、極力「メール+口頭で一言」を習慣にする

f:id:senaharu:20180712143536j:plain

昨今はすぐ近くの席で仕事をしている相手にすら、メールで業務連絡を取る時代です。
もちろん、メール等文面で残すことにはたくさんの理由があります。

 

しかし、メールだけのやり取りでは、他の社員と距離を縮めるには効率が悪いです。

何かのついでに相手のところへ寄ったり、廊下ですれ違うタイミングなどで、


「さっきメールした件、大丈夫そうですか?」
「さっきメールした仕事、急で本当にすみません」
「昨日お願いしていた件、こんなに早く対応してもらえると思いませんでした!ありがとうございます!」


という感じで、一声かけるのが効果的です。

職場の男性にあなたのことを意識してもらうには、とにかく相手の視界に入るしかありません。


メール連絡だけではその他大勢の社員と同じですが、ほんの一言二言でも会話をする機会が増えることが大切です。

いざ社内の飲み会など砕けた場で一緒になったときに、これまでの積み重ねのおかげでスムーズに会話することができます。

 

【3】「ありがとう」というお礼は繰り返し伝える

f:id:senaharu:20180712143756j:plain

感謝されてイヤな気持ちになる人はいません。
特に男性は他者から「認められたい!」という承認が強いですから、何か手伝ってもらったり助けてもらったときはきちんと感謝の言葉を伝えましょう。

 

ただし、その場で「ありがとうございます!」と一言お礼を伝えるのは誰もがやっていること。

筆者がオススメしたいのは、繰り返しお礼を伝えることです。

 

例えば、

  • 口頭で「ありがとう」と言った上でメールでも伝える
  • その後や翌日などで顔を合わせたとき、「昨日は本当にありがとう~」とお礼を言う

などです。

 

しっかりと感謝ができる人材は、仕事の面でもフォローをしてもらいやすくなります。
そうやって人間関係でのいい循環も生まれます。

 

▼「ありがとう」のより効果的な伝え方については、こちらの記事でご紹介しています!

www.kon-katsu-30.com


【4】話しかけるときは、必ず相手の名前を呼ぶ

f:id:senaharu:20180712143959j:plain

「すみません」って便利な言葉ですよね。
謝罪としても使え上に、名前を呼ばなくても相手が振り返ってくれます。

 

しかしモテる女性というのは必ず、男性に話しかけるときに「○○さん」と名前を呼びます。

もしあなたが人数の多いオフィスで勤務しいるなら特に効果的です。


相手があなたの顔と名前をまだはっきり覚えていないのなら、そういう相手から覚えられていると少し意外に思うもの。
そんな小さなインパクトから、あなたの顔と名前を覚えてもらいやすくなります。

 

また、心理学には、名前を呼ばれることによる効果のひとつに、”カクテルパーティ効果”と呼ばれるものがあります。

カクテルパーティ効果とは


カクテルパーティーのように、たくさんの人がそれぞれに雑談しているなかでも、自分が興味のある人の会話、自分の名前などは、自然と聞き取ることができる。 このように、人間は音を処理して必要な情報だけを再構築していると考えられる。 この機能は音源の位置、音源毎に異なる声の基本周波数の差があることによって達成されると考えられる。

 

名前を呼ばれると言うことは、大勢の人間が働いているオフィスの中で、”個人として認識された”ということです。


イヤな気持ちになる人はまずいませんし、むしろ心理学的には人は名前を呼ばれるのが”嬉しい””気持ちいい”のだそうです。


【5】仕事の成果を素直に「すごい!」「おめでとう!」と称える

f:id:senaharu:20180712144738j:plain

仕事って意外と褒められないんですよね。


もちろん与えられた役割や求められている結果を出して応えるのが仕事なのでしょうが、頑張りの度合いと褒められる度合いのバランスが悪いというか…。

 

前述した通り、男性は認められたい生き物です。
平たく言うと、褒められたいんですね。

 

誰もが注目するような一大プロジェクトが成功させたなら、社内中から賞賛の声が上がって当たり前でしょう。
しかし日常のルーティンとなっているような業務や、さほど注目度の高くない業務はどうでしょうか。

 

褒めるということは、何も根拠や理由が必要な行為ではありません。
あなたが「すごいな」「頑張ってるな」と感じたなら、そのまま口に出してあげるだけでいいのです。

 

キャバ嬢など夜のお店の女の子が使う、男を虜にする”さしすせそ”を知っていますか?

 

 → 「さすがです」
 → 「知らなかったです」
 → 「すごいですね」
 → 「せっかくなので~…」
 → 「そうなんですか」

 

男性との会話で男性の自尊心を満たし、気持ちよく楽しんでもらうための基本の相槌です。
これって、日常のやり取りでも十分有効です。


まとめ:職場の男性にモテるには、「その他大勢の社員」の枠から良い印象で一歩出る必要がある。

f:id:senaharu:20180712144815j:plain

いかがでしたか?
男性は仕事で自分を認めてくれる女性にいい印象を抱きます。

 

そして、現在は女性キャリアがどんどん増えている時代です。
男勝りな女性や、男性よりもずっと仕事ができたり頭の回転の速い女性が大勢います。

 

そういう女性に男性は「きつそう」「強そう」というイメージを抱いてしまいがちですから、近寄りがたい雰囲気になってしまわないよう、自然に口角を上げた表情で過ごすようにしましょう。

 

また、小まめにお礼を伝えたり、業務上のやり取りを口頭でする機会を増やせば、男性からも話しかけるタイミングが増えます。
男性が話しかけやすくなると、飲み会のメンバーとして呼ばれたり、食事に誘われるような機会が増えます。

 

筆者はこの記事に書いていることを1年間意識することで、6人の男性からアプローチを受け、彼氏ができました。
筆者が転職した今でも、彼曰く筆者の評判は良いままのようです。(ありがたいことに、「お前の彼女、可愛かったよな」と言ってもらえるそう)

 

難しいことは何もないので、是非実践してくださいね!

 

その他モテ系記事はこちらです!

www.kon-katsu-30.com

www.kon-katsu-30.com

www.kon-katsu-30.com

www.kon-katsu-30.com

www.kon-katsu-30.com

スポンサーリンク