貯金なしアラサーOLが30歳までに結婚式するためのブログ

結婚を焦りまくっていたアラサー貯金なしOL(婚約中)が、「婚活・モテ」「貯金」「ダイエット」などをテーマに情報を発信しながら、自分も早くお金を貯めて挙式を目指すブログです。

草津温泉ナウリゾートホテルがカップルに一押しな6つの理由とは?

こんにちは。アラサー独身OLのハナです。

先日、婚約中の彼に草津温泉に連れて行ってもらいました。

 

草津ナウリゾートホテルに宿泊してきましたが、

従業員の方々の心遣いに溢れた接客にすっかりホテルのファンなってしましました。

今後草津温泉に旅行に行かれる皆さんに草津ナウリゾートホテルをお勧めしたく、この記事を書いています。

www.kusatsu-now.co.jp

 

もちろん、どの年齢層でも(もちろん一人旅、家族、カップル、団体でも)快適に過ごせるホテルです。

ただ、筆者は20代カップルで泊まってきたので、「若いカップルの目線」での一押しポイントを紹介します!

 

記事の後半にはお子さん連れやシニアの方にもオススメしたいポイントを紹介しているので、ぜひ最後までご覧くださいー!

なぜ「草津ナウリゾートホテル」が若いカップルの旅行にオススメなのか

1.”全国1位”の草津温泉を堪能できる立地だから

f:id:senaharu:20180723175811j:plain

草津温泉は「にっぽんの温泉100選」15年連続1位に輝く温泉です。

皆さんご存知だったでしょうか?

ちなみに筆者は館内のポスターを見るまで知りませんでした…(画像のポスターは館内の貸し切り風呂に続く通路に貼られていました)

 

旅行の目的に「温泉」を選ぶ温泉好きなら、一度は草津温泉を堪能してみたいですよね。

その上、草津温泉は若いカップルの旅行にもピッタリなんです。

 

カップルの旅行に草津温泉がオススメな理由

f:id:senaharu:20180723175750j:plain

若いカップルに草津温泉がオススメな理由は、大きく別けて2つあります。

それは、都心からのアクセスの良さコスパの良さ

 

都内や近郊に住む若いカップルの多くは、車を所持していない時代ですよね。

普段のデートは電車で事足りますが、温泉旅行となるとそうも行きません。

 

草津温泉なら関東地方に住んでいれば片道3時間前後で到着するので、1泊2日でも十分に満喫することができます。

1泊2日ならレンタカー代金もかなりお安く収まるので、マイカーを持っていない若いカップルでも気兼ねすることがありません。

 

草津温泉がデートに向いてる理由

  • 都心から片道3時間という近さ
  • 1泊ならレンタカー代が安い
  • 圧巻の湯畑はインスタ映え◎
  • 日帰り温泉の数が多くとにかく充実
  • 夏でも30℃を超えない過ごしやすさ

 

▼オススメのレンタカー比較・予約サイト 

ここで注意点がひとつ!

レンタカー選びに失敗すると、旅のグレードがグッと下がってしまいます。

  • レンタカーを使ったことがない
  • 家の最寄りのレンタカーの店が分からない

という方は、【旅楽レンタカー】で料金や車種などを比較してから決めるのがオススメです!

 

「安さに惹かれて予約したら、車の年式が古くてエアコンが効かない〜!」

免責保障が別だったなんて!結局予想より高くついた〜!泣」

 

なんて失敗談がレンタカー旅に慣れていない人には多いもの。

とりあえず自分でググって家の近くの店をチョイスする前に、検索機能も分かりやすくて拠点数も多い【旅楽レンタカー】に目を通してみてください。

 

▼料金比較はこちらから

 

2.程良い古さの中にラグジュアリーな美しさ

f:id:senaharu:20180723175852j:plain

草津ナウリゾートホテルは、けして最新設備が売りのピカピカの新しいホテルではありません。

ホテルの名前の通り、リゾートを思わせるモダンで落ち着いた雰囲気が、草津高原の中にとけ込んでとてもリラックスさせてくれます。

 

f:id:senaharu:20180723181857j:plain

 

 

f:id:senaharu:20180723181931j:plain

ホテル全体では洋風な雰囲気が強いですが、大浴場や貸し切り風呂周辺では「さすが草津温泉」と思わせるしっとりとした和風の空間です。和洋が上手く折り合い、古臭くもなく、近代的すぎず、とてもすてきな空間です。

 

※ここで紹介している写真は、筆者が自分で撮ってきたものです。

※詳しくホテルの雰囲気を知りたい方は、公式HPを見てくださいね!

www.kusatsu-now.co.jp


3.鍵をふたつとも貸し出してくれる

f:id:senaharu:20180723180026j:plain

筆者はダブルの部屋に彼と一緒に宿泊しましたが、なんとフロントから鍵をふたつ受け取りました。

今までいろいろなホテルや旅館に泊まったことがありますが、部屋の鍵をふたつも渡してくれるホテルは初めてです。

 

鍵がひとつしかないと、大浴場やレストランに行くときに不便だったりするんですよね。

どちらかが長湯で、どちらかが早くあがってしまうと、部屋に戻れずに館内で手持ち無沙汰に待つことになったり…。

忘れ物して部屋に戻りたくても、鍵は彼氏が男湯に持っていっちゃった!なんてことも多々。。。

 

ふたりで宿泊して、ふたつ部屋の鍵を貸し出してくれるって、些細なことかもしれませんがとてもありがたかったです。


4.男女共に.色浴衣の種類が豊富!30種類以上はありました!

f:id:senaharu:20180723180134p:plain

最近は色浴衣を置いている旅館が増えましたね。

カップルで旅行するということは、即ち特別なデートです。

温泉街へ繰り出したり、ホテル内を散策するなら可愛い浴衣を着て写真を残したいですよね。

 

ホテルや旅館の客室に備え付けの浴衣は、本来「室内着」「寝間着」として用意されています。

最近ではオシャレして温泉街に繰り出せるような「色浴衣」の用意がある宿が増えました。色浴衣とは、夏祭りなどに着ていくような可愛い柄付きの浴衣のことです。

 

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

 

草津ナウリゾートホテルでは、色浴衣の種類がとっても豊富です。

売店に並んでいるものを自分で選んでレンタルするスタイルですが、女物の浴衣だけで30種類以上並んでいました!

たぶん時間帯によってはもっとありそうです。

可愛くて華やかな柄ばかりで、正直最初は売り物かと思いました。笑

帯と下駄も豊富で、正直ここまで選び放題だとは思いませんでした。

 

男性の色浴衣も多く取り揃えがありましたが、実は男性ものの色浴衣を置いている宿はまだまだ多くありません。

(筆者が昨年別の温泉に行ったときは、男性ものの取り扱いは無く、女性の浴衣は地味な柄が7種程度のラインナップでした)

 

彼氏と揃ってたくさんの色浴衣の中から選ぶのも、とても楽しい思い出になりますよ。

ちなみに、筆者と彼はこのような浴衣でデートを楽しみました。

f:id:senaharu:20180723180103p:plain

 

※筆者がつけている髪飾りは、自宅からも持ってきた自前です。

※髪飾りレンタルは無さそうでしたが、販売はしていました。

 

5.貸切露天風呂が充実!

f:id:senaharu:20180723180241j:plain

最近の温泉宿はこぞって貸切風呂で勝負している気がします。笑

 

貸切風呂とは、大浴場やお部屋の浴室とは別の、貸し切り温泉です。

ホテルによっては「家族風呂」という言い方もしますね。自分だけで貸し切って温泉を楽しめるので、家族だけでなくカップルやおひとり様にも嬉しい温泉です。

 

草津ナウリゾートホテルの貸切風呂は露天風呂で、5つか6つ用意があります。(ちょっと数をうろ覚え…)

 

フロントで申し込む際に、好きな貸切露天風呂と入浴時間を選びます。

貸切露天風呂の数が多いので、早めにフロントに申し込めば「予約がいっぱいで入れない!」という悲劇もあまりなさそう。

 

筆者達は「三の湯」の信楽焼のお風呂を楽しみました。

写真が暗いですが、奥は植え込みになっていて風情があるので明るい時間に入るのもまた違った良さがありそうですよね。

 

※ここで紹介している写真は、筆者が自分で撮ってきたものです。

※詳しくホテルの雰囲気を知りたい方は、公式HPを見てくださいね!

www.kusatsu-now.co.jp

 

6.細やか過ぎる!従業員の心遣い・サービスが素晴らしい!

筆者が草津ナウリゾートホテルを気に入った一番の理由は、従業員の方々の配慮が行き届いていると感じたからです。

 

草津温泉ですから、もちろんここ以外にも素晴らしい宿はたくさんあると思います。

しかしホテルの居心地の良さや満足度は、結局一番は「どう、もてなしてもらえたか」だと思うのです。

 

筆者がこのホテルのファンになった接客の一部をご紹介します。

 

▼記念日の旅行だと知って、プレゼントを用意してくれていた

f:id:senaharu:20180723180313j:plain

実はこの旅行、筆者達にとってはお付き合い1年の記念日の旅行でした。

来年には入籍するので、独身の「カップル」としての旅行はこれが最後の予定だったんです。

 

彼がホテルをネット予約する際、旅行の目的欄に「記念日」という選択肢があったのにチェックを入れていたらしいのですが、チェックインの際にフロントで

 

「記念日おめでとうございます。ホテルからのプレゼントでございます」

 

と画像のチョコレートを頂きました。

結婚記念とか誕生日のようなれっきとした記念日ではなかったので、ちょっと申し訳ない思いですが…。やはり私達にとっては大切な記念日の旅行だったので、とても嬉しかったです。

 

▼サービス外でも快く浴衣の着付けをしてくれた

f:id:senaharu:20180723180449j:plain

色浴衣の取り扱いの豊富さを前述しましたが、こちらの帯は単衣帯という帯が豊富に取り揃えてありました。

単衣帯は平べったい一枚の帯を自分で結んで仕上げなければならず、飾り帯(すでにリボン型になっているものを差し込むだけ)しか着たことのない筆者には難しく感じました。

浴衣で使用する帯の種類と特徴【The Ichi】

 

色浴衣の貸出し希望でショップに行った際、ダメ元で「飾り帯の貸出しはありませんか?」と聞いたところ残念ながら現在は用意が無いとのこと。

 

乗りたいバスの時間も迫っているし(その後は夕食バイキングと貸切露天風呂と予定を詰めてしまっていました)、残念だけど洋服のまま観光しようかと浴衣を返そうとしたところ、

 

「よかったら、着付けしましょうか?」

 

とレジの女性がにこやかに声をかけてくださったのです。

驚いて「着付けのサービスがあるのですか?」と聞いてみると、「プランに入っているわけではない」とのこと。しかし、

 

「着付けできるのが私しか居ないので、皆さん全員を対応できるわけではないですが、今のお時間なら手が空いております。何時のバスに乗られる予定ですか?」

 

と言ってくださったんです。

本来はYouTubeなどで動画を見ながら自分で四苦八苦して着られる女性が多いそうですが、筆者は時間がなかったので諦めようとしていたところでした。(かなり不器用なので、バスの時間に間に合わないと思ったのです)

 

一度は「色浴衣着られないかも…」と落ち込んだだけに、女性の方から「着付けましょうか?」と声をかけてくださったのが本当に嬉しかったです。

この件はホテルのアンケートにもしっかり書いて、お礼を伝えました。

 

▼お土産を購入時、商品の取り間違えを機転を利かせて対応してくれた

f:id:senaharu:20180723180600j:plain

ナウリゾートホテルは「ナウリスくん」というリスがトレードマーク(イメージキャラクター?)なのですが、これがまた可愛らしいんです。

 

ショップにもナウリスくんの縫いぐるみやグッズが売っていたので、このホテルに泊まったという思い出に彼が買ってくれることになりました。

サイズ表と値段を見て、中サイズ1,000円のナウリスくんとその他たくさんのお土産をカゴに入れてレジに並びました。チェックアウトの時間が迫っていたので、レジはけっこう混んでたんです。

 

そしてお会計のとき、若い女性従業員がナウリスくんのバーコードをスキャンすると、

 

ーーーナウリスくん(小)800円ーーー

 

という文字が、レジに表示されました。

 

ん…(゜ロ゜)?? 小? 800円…?

 

実は、縫いぐるみがサイズの割にお安かったので、筆者が間違えて小さいものをカゴに入れてしまったのです。。。

筆者が大だと思っていたものが中で、中だと思っていたものが小だったのです…。

筆者達の後ろには会計待ちの他のお客さんがいて、商品を取り替えたいとは言い出しづらい雰囲気でした。

 

思わずレジに飾ってあったナウリスくん(中)と、買い物袋に入れられようとしているナウリスくん(小)を見比べてしまったとき、

 

「こちらがナウリスくんの中サイズですが、大丈夫ですか?お取り替えしますか?」

 

とレジの女性が声を掛けてくださったのです。

なかなか自分では言い出しづらかったので、その心遣いがとてもありがたかったです。

このホテルを本当に気に入ったので年甲斐もなく縫いぐるみを買おうとしていたわけで。。。笑

悔いが残らなくて、本当に良かったです。

 

▼客室清掃の従業員の方は、手を止めて目を見て、頭を下げて「ありがとうございました」と見送ってくれました

チェックアウトぎりぎりまで部屋にいた筆者達が廊下に出ると、既に他の部屋では従業員の方が清掃を始めていました。

廊下でシーツなどを持って作業する男性従業員達が筆者達に気づくと、手を止め、目を見て、頭を下げて「ありがとうございました」と見送ってくれました。

 

手を止めて目を見て、というのは実は当たり前ではないですよね。

ついつい作業しながらになってしまいがちなシーンだと思うのですが、行き届いた細やかさを感じました。

 

▼他にも、感じのいい従業員の方ばかり!

f:id:senaharu:20180723180849p:plain

バスの待ち時間に声をかけてくれた従業員さんもお話が楽しかったですし、すれ違う従業員の方すべて感じが良かったです。

若くてまだ新人さんかな?という従業員も居ましたが、しっかり教育されているんだなぁというのが伝わりました。

 

【番外編】お子さん連れのご家族、シニアにも選ばれ続けるであろう魅力


1.手入れの行き届いたスポーツ施設

公式HPを見れば一発で分かりますが、このホテルは草津高原の中で延び延びと屋外スポーツを楽しめるのも特徴です。

テニスウェアやゴルフウェアを着ている人たちは館内でたくさん見かけました。若い人も入れば、シニアなご夫婦も多く居ました。

 

建物から出たら、すぐ目の前がテニスコート!という立地なので、汗を掻いたり食事のタイミングなどで楽にホテルに戻れるのが良いですよね。

 

ちなみに、冬はスキー場がすぐそばです。


2.手ぶらでOK!スポーツのレンタル品が豊富

筆者達は利用していませんが、ホテルの敷地やスキー場などで楽しめるスポーツに必要なものはすべてレンタルが出来るようです!

 

スポーツに疎い筆者にはあまりよく分かりませんでしたが、確かにラケットやボールなどたくさん置いてありました。

手ぶらできてそのまま楽しめるなら、普段スポーツをしていない人でも「せっかくだし!」とチャレンジしやすいですよね。


3.自由に使えるコインランドリー!

クリーニングだけでなく、小さなコインランドリーの用意がありました。

貸切露天風呂の近くの一角に、昔ながらのコイン式洗濯機と乾燥機が2台ずつ用意されていました。

 

クリーニングに出すほどじゃないけど、汗をかいたし洗濯してしまいたいときや、お子さんの服が汚れてしまったときに気軽に利用できますよね。

もちろん、昔懐かしい洗濯洗剤の自販機もありました。

 

家族でプールに入ったりスポーツを楽しんだら相当な量の洗濯物になりますから、ホテルでやってしまえるのはお母さんも後々が楽ですよね。


4.子どもが退屈しない遊び心

f:id:senaharu:20180723181037j:plain

ナウリゾートホテルのマスコットキャラクターは、ナウリスくんというリスです。

館内の装飾やインテリアもリスがモチーフだったり、高原や森を思わせる温かいデザインになっています。

 

そんな館内のちょっとした休憩スペースや、階段下の空きスペースには子供が好きそうな手作りの飾り付けが。

実際小さなお子さんを遊ばせているお爺ちゃんお婆ちゃんを何組か見かけました。

 

また、子供向けにポップコーンを作っていたり、くじ引き?ゲームのようなイベントもやっているようで、着ぐるみを着たスタッフさんも見かけました。

小さな子供を連れてずっと湯畑に出ているのは大変ですから、ホテルの中でも楽しめる工夫があると嬉しいですよね。

 

※ここで紹介している写真は、筆者が自分で撮ってきたものです。

 

まとめ: 草津温泉は若いカップルの旅行に理想的な場所!ナウリゾートホテルなら雰囲気もばっちりです

f:id:senaharu:20180723181338j:plain

いかがでしたか?

予算やホテルの好みなど人それぞれかと思いますが、特にこだわりがない人は是非ナウリゾートホテルのHPを見てみてください。

そしてできれば、HPでは分からない実際の雰囲気の良さを体感してきてくださいね。

 

筆者と彼のようにマイカーを持っていなくても、1泊2日で十分楽しんで帰ってこられる草津温泉なら、レンタカー代もかなりお安くすみます。

是非、料金を確認してみてくださいね〜!

 

▼【旅楽レンタカー】で簡単に比較する

スポンサーリンク