貯金なしアラサーOLが30歳までに結婚式するためのブログ

結婚を焦りまくっていたアラサー貯金なしOL(婚約中)が、「婚活・モテ」「貯金」「ダイエット」などをテーマに情報を発信しながら、自分も早くお金を貯めて挙式を目指すブログです。

【上手な褒め方】好きな人の特別になれる超簡単な6つのテクニックとは

こんにちは、アラサーOLのハナです。

 

あなたは気になる異性を褒めるとき、どんな風に褒めていますか?
褒め方を少し気を付けるだけで、相手をもっと喜ばせることができることをご存知でしょうか?

 

この記事では、

  • 相手を特別嬉しい気持ちにさせる超簡単な6つのテクニック

をご紹介します!

相手を特別嬉しい気持ちにさせる超簡単な6つのテクニック

f:id:senaharu:20180808155352j:plain

相手を褒めるとき、あなたはどんな効果を狙っているでしょうか?

職場や目上の人を褒めるなら、人間関係を円滑にするために褒め言葉を口にする場合が多いと思います。


気になる異性を褒めるなら、

  • 相手を喜ばせたい
  • 相手に自分を良く思ってもらいたい
  • 好きすぎて言葉になっちゃった

などのパターンが多いのではないでしょうか?

 

しかしせっかく相手を褒めても、相手があなたの言葉を受け止められなかったり、あなたの伝え方がまずいと効果が弱くなってしまいます。

 

好意を持っている相手を褒めるって、人によっては勇気が必要ですよね。
どうせ褒めるなら、相手に少しでもあなたの印象を良く思ってもらえるような褒め方を意識しましょう!

 

ここからは6つのテクニックを詳しくご紹介します!

 

【1】本人が自覚している長所を褒める場合は、具体的に褒める

f:id:senaharu:20180808155757j:plain

誰しも自分の何かしらに自身や誇りを持っているものです。

例えば、誰から見ても可愛い外見の女性に「可愛いよね」と褒めたり、仕事のスピードに定評のある人に「仕事早いね!」と褒めたらどうなるでしょう。

 

もちろん相手は嬉しいし、気持ちがいいはずです。

ただし、それは「よく言われること」なんですよね。

 

顔や雰囲気が可愛い女性は、今までに何十回何百回と「可愛い」と言われ慣れていますから、どれだけ控えめで謙遜する女性でも必ず自覚はしています。

仕事が早い人は、人に言われるまでもなく自分の仕事が早いことを自負しています。

 

本人が自覚している長所を褒めるなら、具体性を追加することで効果が上がります。例えば、

 

相手が髪型を変えたタイミングで

前のも可愛かったけど、今の髪型もすごく似合うね

仕事の早さを褒めるなら、

こんな面倒な仕事をもう終わらせるなんて、あなたはチームで一番の努力家だね

というような褒め方が有効的です。

 

【2】他人が褒めないだろう部分について、具体的に褒める

f:id:senaharu:20180808155714j:plain

悪いことはすぐ目についてしまうくせに、良いところは当たり前のように享受してしまうのが惜しい人の特徴です。
些細なことをあえて具体的に褒めるようにしましょう。

 

「あなたの挨拶は気持ちいいね」
「あなたが使った後の給湯室は、いつも綺麗だね」
「仕事がこんなに忙しいのに、趣味も楽しんでいてすごい」
「あなたが選んでくれたお店は雰囲気が良かったよ」

 

など、本当にちょっとしたことを褒めましょう。
取り上げることが些細なことだからこそ、褒め方は具体的にすることで相手に伝わりやすくなります。

 

【3】性格や内面を褒めるときは、抽象的でも大丈夫

f:id:senaharu:20180808160442j:plain

性格を褒めるのは意外と気を遣うものです。
というのも、人によっては長所にみえることが、別の人にとっては短所になることがあります。
また、自分自身でコンプレックスを抱きやすい部分です。

 

性格を褒めるときは、具体的に良さを力説するのでなく、抽象的に「わたしは良いと思うな」と好意を伝えましょう。

 

「あなたのよく気がつくところ、素敵だな」
「あなたの笑顔をみると、元気が出るよ」
「あなたと一緒のプロジェクトでよかった」

 

このように、あくまで「私はあなたの○○なところが良いと思う」という気持ちをふんわり伝えるだけで十分です。

 

【4】間接的に褒める場合は、具体性がある方が嬉しい

f:id:senaharu:20180808160006j:plain

間接的に褒めるとは、褒める対象が本人でない場合です。

 

  • その人が作成した資料やレポート
  • 料理やカラオケの腕前
  • 好きなスポーツチームや芸能人

などなど。


「この資料のここがすごかった!」
「こんなオシャレで美味しい料理はじめて!」
「昨日の巨人見た?さすがだったね!」

 

といった具合です。

 

その人が労力をかけたもの、大切にしているもの、リスペクとしているものなどを褒めるのは、時に本人を褒めるよりも効果的です。

 

【5】本人がいないところで褒めるなら、抽象的にいくのが無難

f:id:senaharu:20180808160500j:plain

相手を直接褒めるのでなく、同僚や友人に対して「あの人いいよね」と褒めるのはとても良いことです。
かなりの確率で回り回って本人の耳に届きますが、直接褒めていないからこそ褒め言葉に信憑性を持たせられます。

 

ただし、人によって受け取り方が違うところに注意。

 

あなたがAさんのことをBさんに良く伝えても、あまり具体的に言ってしまうと

私はそうは思わないけど…

と否定されてしまうこともあります。


そうなると、本人がいないところで批判が始まってしまうのです。これは厄介。

最近Aさん可愛くなった気がする!

くらいの抽象的な褒め方がベストですよ。

 

【6】具体的に褒めたければ、質問しながら褒めるのが一番

相手のことを具体的に褒めたいと思っても、「大袈裟かな」「びっくりされるかな」なんて不安を感じてしまいませんか?

そういう場合は、質問形式で褒めるというテクニックがあります。

 

「あんなに難しいプロジェクト、どうやってまとめあげたの?」
「どうしたらそんなに料理上手になるの?」

 

といった聞き方です。
相手は誇らしく語ってくれたり、謙遜しながら教えてくれるでしょう。

それを聞きながら相槌を打つことは、相手を認めて褒めることに繋がります。

 

質問に答えてくれるという形式なので、具体性も自然と出てくるのが良いですね。

 

まとめ:具体的に褒めるのが有効な場合と、抽象的に褒めるのが有効な場合がある。迷う場合は抽象的に一度褒めてから、改めて後日具体的に褒めるのが無難。

f:id:senaharu:20180808160101j:plain

いかがでしたか?
実際相手を褒めるとなると、上手く気持ちを表現できない場合もあると思います。

 

無理して具体性を出そうとすると、「お世辞」「いやみ」と取られかねないので、無理する必要はありません。
一度抽象的に褒めて、後日相手の魅力を再確認した際に具体的に褒めれば十分です。

 

そもそも褒められて嫌な気持ちになる人はいません。
しかし、好意を持っている人とより近づきたいなら、工夫が必要です。

 

是非ここで紹介した6つのテクニックを実践してください。

 

▼その他異性や職場でのモテテクニック記事

www.kon-katsu-30.com

www.kon-katsu-30.com

www.kon-katsu-30.com

www.kon-katsu-30.com

www.kon-katsu-30.com

スポンサーリンク