貯金なしアラサーOLが30歳までに結婚式するためのブログ

結婚を焦りまくっていたアラサー貯金なしOL(婚約中)が、「婚活・モテ」「貯金」「ダイエット」などをテーマに情報を発信しながら、自分も早くお金を貯めて挙式を目指すブログです。

【男性にモテる服の色】モテる女がピンクや赤色の服を着ない理由とは?

こんにちは、アラサーOLのハナです。

突然ですが、男性にモテる服の色ってご存知ですか?

 

好みの個人差はあれど、実は心理学的に説明ができるんですよ!

 

この記事では、

  • ピンクや赤色の服がモテないって本当?
  • 男性にモテる服の色とは

をご紹介します!

ピンクや赤色の服が実はあんまりモテないって知ってた??

ピンク色の服は、実は男性ウケを狙うなら諸刃の剣

f:id:senaharu:20180820180130j:plain

ピンクの服ってまさに「女の子」という雰囲気で可愛らしいですよね。

筆者もピンク色の服は大好きで、何着か持っています。

 

しかし、ピンクは成人女性が着ることで幼稚さを感じさせる場合があります。

若々しく見える色ですが、厳しい表現を使うと若作りな色でもあるのです。

 

幼く年齢相応の落ち着きや知性を感じさせないピンク色の服は、男性からは「デートでは着てこないでほしい」という辛口意見もあります。

 

www.excite.co.jp

どうしてもピンクの服を着たいなら、「ピンク×白」という甘すぎる色味を多用したり、素材に気をつけて取り入れるのがオススメです。

 

また、正直なところ、ピンクは人を選ぶ色です。

率直に言うと、似合わない人は壊滅的に似合わない色です。

 

街で見かけるピンクコーデの女性の半数は、似合ってません。すみません。

 

「身近にいるモテ女子がピンクの服ばかり着ている!」という人も、安心してください。

アラサーになる頃には、ただのイタい人になってますから。

 

女子大生くらいならすっごく可愛いんですけどねぇ

 

赤色は「力強さ」「行動力」「積極性」などを連想させる色

f:id:senaharu:20180820180202j:plain

原色に近い赤色は、力強さを感じさせる色味で、膨張色でもあります。

戦国時代以降の武将が甲冑の色に好んで赤を選んだのは、相手に威圧感を与え、強さを印象づけるためだったとも言われています。

武田軍の”赤備え”なんて、とても有名ですよね。

赤備え - Wikipedia

 

多くの男性は自分より「強そう」な女性にはあまり魅力を感じません。

強そうに見える女性というのは口説きづらく、男性の方がなんとなく恋愛対象から外してしまう場合があります。

 

恋愛経験豊富な肉食系男子を落としたいなら大丈夫かもしれませんが、オールマイティーな男性からのウケを考えるなら赤色には気をつけましょう。

小物ならオシャレでも、服は視界に入る面積が大きいですから、赤をチョイスするなら注意が必要です。赤の色味に気をつければ、カーディガンくらいまではセーフかもしれないですね。

 

最近は毎年のようにメイクもファッションも赤が流行りがちですが、あなたが女優でもモデルでもないなら一般ウケする範囲で楽しむのがモテを狙う上でオススメです。

 

同じ理由で、ネイルにも濃い赤色はオススメしません。

筆者がお世話になっている男性ネイリストさん曰く、

 

原色に近い赤・黒・青はまず男ウケ悪いよ!
男はパッと見た色でしかネイルを判断しません

 

職場のイケメンに
「どうしたんすか、手」って言われたことあります

 

赤はオシャレには見えても、「女性らしさ」「可愛らしさ」の色ではないということですね。

 

幅広い男性にモテる服の色とは??

ピンクもダメ、赤もダメ!

…となると、どんな色で女性らしさをアピールすればいいのでしょうか?

 

実は、無難にオールマイティー攻められるのは「寒色系」

f:id:senaharu:20180820181311j:plain

意外に思われる方もいるかもしれませんね。

実は寒色系は男ウケが良いのです。

 

理由は簡単、寒色系は男性が好んで着る色だからです。

 

職場の男性のネクタイ、何色ですか?

名刺入れや私物のデスク用品、何色ですか?

寒色系を全く取り入れていない男性って、実はほとんどいないんですよね。

 

あなたも寒色系の色を取り入れることで、親しみやすさを感じさせることができます。

それに、隣を歩いていて違和感がないコーデです。

これはピンクコーデで固めた女性にはできない技ですね。

 

もちろん、超パキッとした原色の青色がモテるということではないですよ!

程よく落ち着いた色味を選んでくださいね。

 

ピンクが好きな女性は、サックスブルーなどパステル系の色味を取り入れると可愛らしさはそのまま残せます。

 女性らしさや可愛らしさは透け感とか、スカラップなどのデザイン刺繍ビジューなどのワンポイントで十分アピールできます。

 

極論、鎖骨見せときゃ女性らしさは出ます

 

【おまけ】白は付き合う前のデートには不向きです

f:id:senaharu:20180820180228j:plain

実は白コーデもデートには向きません。

ブラウスやニットが白なのは素敵ですが、白ワンピや白いロングコートなどは付き合ってからのデートに取っておきましょう。

 

白色というのは高潔さを感じさせる色なので、「近寄りがたさ」を感じさせる場合があるからです。

程よく指し色を入れるのがオススメですよ。

 

もちろん白コーデが大好きな男性もいます。
こういう男性は、女性にピュアさや清純さを夢見ているタイプです。

  

筆者の個人的な見解ですが、
白コーデに喰いつく男性は女性経験が豊富な方ではありません。

 

まとめ:本当にモテる女は、実は寒色系の服を着ています。ピンクや赤はよほど上手く取り入れないとモテません。

 f:id:senaharu:20180820180259j:plain

いかがでしたか?

付き合ってしまえば、好きな服をいくらでも着れば良いと思います。

しかし周囲の男性の目を引くモテ女子になりたいなら、実は寒色系が最適なんです。

 

ピンクの服は可愛いけど、親しみやすさがありません。

赤の服はオシャレだけど、気が強そうに見えます。

 

男性からのアプローチを待つなら、親しみやすさ重視で手持ちの服に寒色系のものをプラスしてみてくださいね!

スポンサーリンク