貯金なしアラサーOLが30歳までに結婚式するためのブログ

結婚を焦りまくっていたアラサー貯金なしOL(婚約中)が、「婚活・モテ」「貯金」「ダイエット」などをテーマに情報を発信しながら、自分も早くお金を貯めて挙式を目指すブログです。

【ダイエットの継続】まず「顔痩せ・小顔」から頑張るべき理由とは?

こんにちは、アラサーOLのハナです。

ダイエットが続かない、やる気を維持できないという人は多いですよね。

かくいう私はリバウンドのプロです

ところで、「自然とやる気を維持しやすい」ダイエットの仕方があるのを知っていますか?

この記事では、

  • ダイエットが続かない精神的な2つの理由
  • もっともダイエット効果を実感できやすい部位とは?
  • 超簡単!顔痩せマッサージの仕方とコツ

をご紹介します!

ダイエットが続かない人は、努力の効率が悪い

f:id:senaharu:20180824185713j:plain

ダイエットを継続できない理由を考えたことがありますか?

代表的なものだと、

  • 食事制限がツラい
  • 運動するのがしんどい
  • すぐに効果が出ないから、心が折れてしまう

などなど、さまざまな「続かない要素」が思い当たりますよね。

今まで制限なく食べていたものの量を減らしたり、スイーツを断ったり、ジムに入会してみたり…。

 

モチベーションを高く維持できたり、自分の行動を管理できればダイエットは続けられるはずですよね。

では、モチベーションを維持できなくなる直接的な原因は何でしょうか?

モチベーションが下がる理由は2つある

「お腹空いた!」「運動嫌い!」という理由以外で、ダイエットのモチベーションが下がるのは、達成感がなく承認欲求が満たされないからです。

【1】周囲から「痩せた」と気付かれない

何度もダイエットに挑戦した経験のある筆者が思うに、ダイエットは「毎日ツラい」わけではありません。

その月の目標体重をクリアしたり、最初はきつかった筋トレが好調だったり、充実を感じることも多くあります。

 

その中で一番力になるのが、周囲から

あれ?痩せた?

と気付いてもらうことです。

 

例え体重が2kgしか減っていなかったとしても、停滞期で自分に痩せた実感がなかったとしても、

痩せたんじゃない?

と何気なく誰かから気付いてもらえることが大切なのです。

頑張ってる成果が出てるんだ!

心が満たされ、気持ちが前向きになります。

逆に、体重は落ちているはずなのに誰にも気付かれなかったり、褒められなかったりが続くと人のモチベーションは下がりやすいです。

誰も痩せたって気付かない…
頑張ってる意味あるのかな

と落ち込むことで、ダイエットを続けるのが困難になるのです。

【2】厳しいダイエットルールとの付き合い方が下手

ダイエットと言われて、何を思い浮かべますか?

たいていの人は、食事管理運動ですよね。

 

お菓子を食べない、ジュースを飲まない、糖質制限でご飯を抜く、野菜をたくさん食べる、揚げ物禁止、夕方までに食べ終える、週3回ジムに行く、ヨガを始める、毎朝ジョギングする…などなどなど。

 

痩せるためにできるアプローチは多種多様ありますが、どれも【ルール化】されたものが多いですよね。

  • ○○○を食べない
  • △△△をしない
  • ×××までに□□□する

こんな感じで、生活の中にたくさん【ルール】ができてしまいます。

 

それでも、我々は日々の生活でダイエットだけやってればいいわけではありません。

仕事や学校に行かなければいけないし、残業や部活が長引くこともあります。断れない飲み会もあるし、疲れていて運動をする余裕がないときもあります。

 

時折ルールを守れなかったからと言って、

もうダメだ…またやっちゃった…

なんて自分を責めてしまったら、モチベーションが維持できなくて当たり前ですよね。

 

つまり、モチベーションを下げないダイエットの仕方とは…

周囲の人から「痩せた?」と気付かれやすく、多少ルールを犯しても落ち込まなくて済むようなダイエットの仕方をすればいいということですね。 

 

具体的には、ちょっとの頑張りでも痩せて見える部位で、しっかりダイエットを続けるということ。

いやいや、そんな簡単な話じゃないでしょ!

と思われるかもしれませんね。

 

ところがどっこい。

体重が減らなくても、目に見えて痩せられる部位があります!

それがこの記事のタイトルでお伝えしている、「顔痩せ」なんです。 

「顔痩せ」なら周囲に気付かれやすく、反応されやすい

なぜ、「顔痩せ」なら周囲に気付かれやすいか

季節や服装に問わず、顔や髪型は常に人の目に触れる部位です。

ウエストにくびれを作るなら、コートを着る冬よりTシャツ1枚で過ごす夏の方が変化は分かりやすいですよね。

手足も服のデザインで見え方がかなり変わってしまいます。

その点、マスクでもしていない限り顔は毎日出していますから、周囲が変化に気付きやすいです。

特に男性は女性の身体を見て「痩せた?」と聞くのは、セクハラなどを気にする人にはハードルが高いです。

 

なぜ、多少【ルール】を犯しても大丈夫なのか?

顔痩せは必ずしも体重の減少と合致しません。

体重が変わらなくても、マッサージ等でむくみを取れば顔立ちが変わります。

今日付き合いで食べちゃった…

こんな一時的に体重が増えて落ち込みがちですが、ちょっと食べたくらいで顔が目に見えて太るということはありません。

落ち込んでやる気が出ない日も、

メイク落とすついでに顔のマッサージだけやって寝よう!

と継続しやすいのも魅力です。

 

顔痩せ・小顔になるためにするべき超簡単なこと

f:id:senaharu:20180824193235j:plain

自宅でできるセルフケアで小顔を目指すなら、メジャーなのは以下の2つの方法です。

  1. マッサージ
  2. 顔の筋肉を動かす

顔の筋肉を動かすとは、有名なのは「舌回し運動」ですね。

他にも「あいうえお」など顔の筋肉を大きく動かす運動で、たくさんの動画がYoutubeに上がっています。

 

かなり効果がありますが、個人的にはマッサージの方が効果を実感しているので、ここではマッサージについて紹介しますね。

面白いくらい周囲に「痩せた?」って聞かれます

【1】手を使ってマッサージ

両手を使ってマッサージします。

テレビを見ながら、お風呂に入りながら、化粧を落としながらなど、両手が空いていればいつでもできます。

 

▼おすすめマッサージ動画1

www.youtube.com

ここで紹介されている田中宥久子さんは2013年に肺がんでお亡くなりになっていますが、【造顔マッサージの権威】として誰もが認める有名な方です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

田中宥久子の造顔マッサージ 10年前の顔になる [ 田中宥久子 ]
価格:2160円(税込、送料無料) (2018/8/24時点)


 

この動画のマッサージは尺が長いですが、忙しいときは自分なりに短縮しても効果があります。

▼おすすめマッサージ動画2

www.youtube.com分かりやすさならこの動画がオススメです。

わたしも時間がないときはこっちをよくやります

▼肌を摩擦で傷めないために

マッサージをすると、肌同士の摩擦で肌を痛めたり、突っ張ったりします。

化粧水やクリームを使用するとしっとりと美肌効果もプラスされますし、滑りが良くなってマッサージがはかどります。

筆者はドラッグストアでプチプラ購入したものを、惜しげも無くふんだんに使う派です。予算に余裕がある人は、引き締め効果のあるジェルなんかを使うと効果が出やすいと思います。

もらったけど使う予定のないサンプルとか、じゃんじゃん使いましょう

【2】カッサを使ってマッサージ

カッサを使うメリットは、片手でマッサージできるということです。

j-kassa.jp

いろいろな形状のものがあり、材質もさまざまあります。

最近は100円ショップでも売ってますし、筆者も楽天でお安く購入したものを愛用しています。

▼筆者が使っているもの


 

お風呂の中で半身浴がてら使用すると、汗でいい感じになめらかに動きます。

もっと滑りが欲しい場合は、オイル系(安いクレンジングオイルなども有り)などを足して使っても良いですよ。

独特な形状なので、ツボを押しやすいですし、顎からのフェイスラインを引き上げやすく使いやすいです。

【3】小顔ローラーを使ってマッサージ

小顔ローラーって、安いものから高級なものまでピンキリですよね。

筆者のオススメはやはり「リファ カラット」です。


 


なんせコロコロするだけでガッツリ肉を掴んでくれるので、片手が空いている

力がいらず、肩がこりません。

自分でマッサージすることで肩凝りを悪化させていた筆者にとって、もうこれほどありがたいものはありません。

初めて使ったときものすごい衝撃を受けました

▼一度使うともう浮気できない

とにかく気持ちよいので、泊まりがけで出掛けるときは絶対に持っていきます。

彼氏からプレゼントなので、時折彼氏をコロコロして感謝の気持ちを伝えています。

 

f:id:senaharu:20180824185840j:plain

手足の疲れも取れるので、長距離移動のときもとても良いです。

まあまあのお値段しますが、数千円の類似品では体感できない気持ち良さと吸い付きがたまらないので、絶対にそれだけの価値があります。

 

まとめ:顔痩せほどダイエットの成果が出やすいものはない!マッサージを続けてみましょう

いかがでしたか?

筆者の場合、顔のマッサージは1日1〜2回程度です。

 

お化粧する前と、入浴中や寝る前に気が向いたときにやっています。

朝寝坊したときなんかは、リファで1分やるかやらないかの雑なマッサージですが、それでも効果があります。

リファ愛用者ですがカッサや手でもやってます、気分です

ダイエット中って、周囲の人の「痩せた?」の一言が一番嬉しいんです。

スタイルを変えることより顔痩せの方が絶対に効果が出るのが早いですから、ぜひ頑張ってみてくださいね!

 

スポンサーリンク