貯金なしアラサーOLが30歳までに結婚式するためのブログ

結婚を焦りまくっていたアラサー貯金なしOL(婚約中)が、「婚活・モテ」「貯金」「ダイエット」などをテーマに情報を発信しながら、自分も早くお金を貯めて挙式を目指すブログです。

【新宿から乗り換え1本】都内の保護犬&保護猫カフェで癒さレポ~!

こんにちは、アラサーOLのハナです。

 

私は3年前に保護猫を引き取り、現在は彼氏と一緒に暮らしています。

が、実は子供のころは雑種犬を飼っており、犬も大好きです

今回は大の犬好きの彼氏のため、都内の保護犬カフェを探し、八王子市の保護犬カフェに行ってきました!

 

この記事では、

  • 犬カフェはまだまだ珍しい?
  • 「保護犬カフェ®西八王子店」に実際に行ってきたレポ!

を写真付きでご紹介します!

【時間無制限】たくさんの保護犬たちと触れ合えるカフェが八王子にあります!

f:id:senaharu:20180908203001j:plain

犬カフェはまだまだ珍しいって知ってた?

一度検索してみると分かりますが、犬カフェは実はあまり多くありません。

お客さんが飼っているワンちゃんを連れて行って、カフェやドッグランを楽しむお店はたくさんあります。

 

ただ、猫カフェのようにお客さんをお店のワンちゃんで出迎えてくれるお店は、まだまだ少ないんですよね。

ドッグカフェは犬を飼っていないと、ちょっと行きづらいのが本音…

でも、猫カフェはたくさん見かけるのに、なんだかちょっと不思議に思いませんか?

これは猫よりも犬の方が飼育するのに手がかかるので、なかなかビジネスとして犬カフェに着手するのが難しいことが原因と言われています。

 

多くの犬カフェは、ほんの数匹しかワンちゃんがいない

前述したとおり、犬を複数飼育し、なおかつお客さんの前に出せる躾をするのはとっても大変です。

そのため、時折見られる犬カフェでも、お店の犬は1~3匹くらいというところが多いです。

もちろんワンちゃんにも休息が必要なので、「今日はお店の犬は出勤してません」と言われることも。

実際2つの犬カフェにメールで問い合わせましたが、こんな感じでした

つまり民間の犬カフェよりも、里親募集カフェの方がより多くのワンちゃんに出会える場合が多いんです。

 

保護犬カフェって、引き取れなくても行っていいの?

たくさんのワンちゃんと触れ合えるのはとっても魅力ですが、

犬を引き取る予定がないし、ちょっと行きづらい…

と身構えてしまう人も多いのでは?

もちろん引き取ってあげるのが理想的ですが、カフェのお客さんとして売り上げに貢献するだけでもワンちゃん達の力になれるんです!

筆者もいまは猫一匹飼うのがギリギリの間取りに住んでいますが、引っ越し後にワンちゃんを引き取れればいいなと考えています。

 

飼えない事情がある人でも、他のカフェに行く予算でワンちゃん達を助けてあげられると思えば気持ちが楽になりませんか?

 

ここからは「保護犬カフェ 東京」と検索して見つけた、「保護犬カフェ®西八王子店」に実際に行ってきたレポをお伝えします!

 

「保護犬カフェ®西八王子店」に実際に行ってきました!

新宿駅から1本!電車で楽に行けちゃうアクセス!

「保護犬カフェ®西八王子店」は西八王子駅北口から徒歩7分の立地!

そして西八王子駅は、新宿駅から乗り換えなしの1本で到着できます。

▼駅からの道も分かりやすく、カフェの向かい側は小学校です

 

ビジネスとして成立してしまう猫カフェと違い、駅近な立地にある犬カフェはほとんどありません。

マイカーを持っていない場合、少しでもアクセスが良いところにあると嬉しいですよね。

 

カフェの中の様子を、入り口から順に写真でご紹介

f:id:senaharu:20180908202819j:plain

 

カフェの近くまで到着すると、分かりやすく看板やのぼりが出ています。

道を挟んで向かい側が八王子市立大五小学校の正門で、目印になります。初めてでも迷うことなく来れましたよ~!

 

f:id:senaharu:20180908202835j:plain

 

入り口はワンちゃんの安全のため鍵が掛かっていますが、チャイム(ブザー?)を押すと中からスタッフの方が開けてくれます。

営業時間は11時~19時となっていますが、必ずカフェの公式HPやTwitterなどで確認してから行くようにしてくださいね。

 

▼玄関から入ってすぐのスペースは…

f:id:senaharu:20180908202849j:plain

 

なんと!ワンちゃんだけでなく、猫ちゃんも保護しています。

1階はカフェではなく、物販や備品を置いているスペースでした。

猫ちゃんとワンちゃん(男の子)のスペースにもなっています。

 

f:id:senaharu:20180908202903j:plain

 

寝顔が可愛い。

アメリカンカールで、名前はたしかビスケちゃん。

 

f:id:senaharu:20180908202918j:plain

 

この子の名前はたしか、おすぎちゃん。

聞き忘れたけど、たぶんスコティッシュフォールドかな?

 

f:id:senaharu:20180908202935j:plain

 

後ろ足で首の後ろを掻いているだけなんだけど、まさかのウインクショットに。

ぽっちゃりした可愛らしい猫さんです。

 

物販はほとんどワンちゃん用のもので、中古美品のお洋服がたくさん!

 

f:id:senaharu:20180908203030j:plain

 

f:id:senaharu:20180908203047j:plain

 

よく見たら、おすぎちゃんの部屋が混ざってますね。笑

 

▼抱っこ大好き、とってもお利口さん

f:id:senaharu:20180908214712j:plain

 

写真の子は男の子。お名前はたしかラッコくん。

(だと思うんだけど、お会計して帰るときの写真なのでうろ覚え…違ったら本当ごめんなさい…)

1階は備品などが多いので、猫が奥に入ってまったりリラックスしたりするのに良い環境のよう。

 

カフェは2階ですが、自由に1階にいるわんにゃんと触れ合いに降りられます。

まずはスムーズに2階に上がって、オーダーを済ませるとスタッフさんが助かると思いますよ。

 

▼階段を上がって、カフェスペースの扉を開けると…

f:id:senaharu:20180908203112j:plain

 

かわいこちゃん達が一斉にお出迎え!

人生でこんなに一度にモテたことある??

 

f:id:senaharu:20180908203133j:plain

 

少しでも空いてる時間帯に行きたいと、開店5分後に来たので第一お客様の称号をゲットしました(第一村人風に)

本日一発目のお客に、ワンちゃん達は大興奮。

彼氏は始終デレデレしてました。

 

f:id:senaharu:20180908203209j:plain

 

筆者たちが訪れたのは2018年9月ですが、たぶん2人席が6つ、4人席が2つあったように思います(ちょっと違ってたらごめんなさい)

週末は混んで移動や相席を相談されるそうなので、最初から小さめな席に座ってあげてください。

 

上の写真ではワンちゃん達はまだ着換えが済んでませんが、服の背中に名前や「おやつNG」など注意事項の表記があります。

 

f:id:senaharu:20180908203249j:plain

 

奥の壁にはわんにゃんのプロフィール。

女の子が多かったです。

 

f:id:senaharu:20180908203317j:plain

 

 

f:id:senaharu:20180908203351j:plain

 

POPなど、スタッフさんが手間暇かけているのが伝わります。

無事に里親が見つかった子たちの写真やポストカードもありましたし、どういった経緯で保護されたのかなどの説明もあります。

9月上旬で外は暑かったですが、冷房が効いていて快適でした。

 

▼多くのワンちゃんは抱っこOK

f:id:senaharu:20180908203428j:plain

 

ここ数年は猫ばかり抱いていたので緊張しましたが、とても嬉しそうに抱っこされてくれます。

このこの名前はゆうちゃん。

お客さんの膝に前足を乗せてキラキラした瞳で見つめてくれます。

 

f:id:senaharu:20180908203528j:plain

 

彼の方がわんこの抱っこが上手でした。

カメラを向けると、首をの伸ばしてレンズに近づいてくれます。

 

f:id:senaharu:20180908203553j:plain

 

開店30分後には続々とお客さんが入ってきて、12時過ぎには満席になりました。

自由気ままな猫カフェと違って、ワンちゃん達は全てのお客様に甘えに巡回してくれるので

あんまり触れ合えないな…

という不満は感じにくいと思います。

 

上の写真のワンちゃんはレモンちゃんです。

公式Twitterを見てみると、なんと前日にこのカフェの仲間入りしたのだとか。

めっちゃお利口さん。

 

気になる料金システムは?まさかの時間無制限!

「保護犬カフェ®西八王子店」のすごいとろは、時間無制限でいられるところ!

というのも、料金システムがワンドリンク制とシンプルなんです。

 

▼ドリンクは600円前後でたっぷりすぎな量が…

f:id:senaharu:20180908203614j:plain

 

▼ワンちゃん達のためのメニューも

f:id:senaharu:20180908203639j:plain

 

これ、カフェに来る前から目を付けてた犬用おやつ。

こんなメニュー見てもはやヒーローになりたくない人なんているの?

開店後すぐは空いていたので、スタッフさんがワンちゃん用のお惣菜だとさらにワンちゃんが喜んでくれると教えてくれました。

 

▼たくさんある総菜から、スタッフさんオススメを注文

f:id:senaharu:20180908203702j:plain

 

総菜のお値段はたしか、ひとつ650円。

これでワンちゃん達が一斉にやってきてくれます。

写真では伝わらないけど…

f:id:senaharu:20180908214548j:plain

ヒーローどころじゃない。

お惣菜は温かいのでいい香りがし、ワンちゃん達のテンションが上がるそう

ワンちゃんによっておねだり度合いは違いますが、みんなお行儀がよかったです。掌にスプーンからよそって手で食べさせてあげます。

 

カフェメニューも豊富!

人間用のカフェメニューも豊富でした!

まず、ドリンクだけでも余裕で10種類以上!

お子様用の小さいサイズはお安くなってました。

 

パスタやからあげ、ワッフルやアイスクリームなど「カフェ」と言うだけあってメニューもしっかりしています。

ドリンクしか出していない店も多いんですよ~

筆者達は満席になったタイミングで会計するつもりだったので、人間用の食べ物はオーダーしませんでした。

一番最初に来店したので、少しの間ですがワンちゃん達を独占できましたしね。

 

お客さんのワンちゃんも連れて行ってOK!

他の子を噛んだりしないなら、おうちのワンちゃんも連れて行ってOKなんです。

筆者達が行ったときは、半分弱の人がワンちゃん連れでした。

みんなお利口で、すぐ仲良くなっちゃうんです。ビックリしました。

 

保護犬・保護猫は誰かが手を差し伸べてあげなければいけない、か弱い存在です

たまたまですが、お店のワンちゃんを引き取ると書類にサインしておられる女性も見かけました。

また幸せになれるワンちゃんが増えますね。

 

私が現在家族として生活している3歳の猫も、公園から保護された野良猫でした。

今では本当にかけがえのない存在で、自分がもし若くして死んだときのために、きちんとした人にその後のことをお願いしています。

 

保護犬・猫と言われると、病気や年齢的に飼いづらいのではという先入観があるかもしれません。

もちろん病気と闘っている子や、高齢な子もたくさんいますが、実は若い子もたくさんいます。先入観でペットショップしか行ったことがない人は、ぜひ保護犬カフェに一度行ってみてください。

ワンニャンと目が合った瞬間「そういうの関係ないな」「大切にしてあげたい」って感じちゃいますよ。

 

まとめ:「保護犬カフェ®西八王子店」は時間無制限でワンちゃんと触れ合える素敵なカフェだった!

いかがでしたか?

公式Twitterではワンにゃんのその日の様子や、たくさんの情報が更新されています。

 

遠方の人はそういった情報をRTするだけでも、ワンにゃん達の里親探しに貢献できます。

同じようなお茶一杯でも、普通のカフェでは得られない幸せを味わえますから、関東の方はぜひ一度行ってみてください。

 

スポンサーリンク