貯金なしアラサーOLが30歳までに結婚式するためのブログ

結婚を焦りまくっていたアラサー貯金なしOL(婚約中)が、「婚活・モテ」「貯金」「ダイエット」などをテーマに情報を発信しながら、自分も早くお金を貯めて挙式を目指すブログです。

【人たらし】上司や先輩に可愛がられる人が自然とやってる2つの会話術

こんにちは、アラサーOLのハナです。

 

性別や恋愛など関係なく、上司や先輩に可愛がられる人っていますよね。

特別仕事の能力が高くなくてもなんだか仕事できる風に扱われたり、美形でなくても「可愛い可愛い」ともてはやされたり…。

 

そういう「人たらし」な人が

  • 自然とやってる2つの会話術

をご紹介します!

何故か可愛がられる!モテる!「人たらし」がやってる2つの会話術

【1】相手の言葉を復唱するクセがある

f:id:senaharu:20180909015521j:plain

人は自分の言っている事が相手に伝わっていないとストレスを感じます。

部下に何か指示をして、全く見当違いな作業を部下が始めたらどう思うでしょうか?

 

仮に上司の説明が下手くそなことに原因があったとしても、

ちょっと!僕の話聞いてなかったの!?

と思われるかもしれませんよね。

もちろん、部下の聞き取りミスである可能性も大いにあります。

 

「人たらし」はこんな些細なことで人の気分を害することはありません。

何故なら、相手の言葉を復唱するクセを持っているからです。

 

▼職場での例

ダメなパターン

この書類の3枚目以降をスキャンしてA社にメールしておいて。
原本は△△のファイルに保管して

承知しました

人たらしのパターン

この書類の3枚目以降をスキャンしてA社にメールしておいて。
原本は△△のファイルに保管して

3枚目以降をA社にメールした後、原本は△△のファイルですね。
承知しました

こんな具合に、相手の言うことを復唱します。

単純に仕事上のミスや行き違いを防げるというメリットも大きいですが、

  • あなたの話を聞いていますというアピール

できることが、相手の満足度を上げます。

自分の話をきちんと聞いてくれる人間に、人は好感を持ちます。

 

なんせ「人たらし」はちょっとした会話でも復唱を挟むので、ますます可愛がられていきます。

可愛がられることで仕事がスムーズになったり、業務でのパフォーマンスが他の人間と同じであっても良い人材であると重宝されるようになるのです。

 

【2】相手の以前の行動や発言について、「覚えてます」アピールをする

f:id:senaharu:20180909015607j:plain

これは気に入られたい相手にこそ使うべきテクニックです。

上司、先輩、気になる異性、その他目上の人…。

どんな相手にも有効です。

 

▼「覚えてます」アピールの例

相手の行動を「覚えてます」

田中さん、週末にあの映画観に行くって言ってましたよね!
どうでしたか?

それがさ~
(お!俺の話覚えてるんだ…)

 

相手の好みを「覚えてます」

課長、たしか蕎麦がお好きでしたよね?

そうだけど、どうしたの?

会社の近くにお店ができたのご存知ですか?

ああ、知ってるよ
(気が利く子だなぁ)

このように相手の行動や発言を「覚えてます」アピールすることで、

  • あなたのことを気にかけてますよ
  • あなたの話を聞いてますよ

という好意のアピールに繋がります。

 

相手が異性なら、

あの子、俺のこと好きなのかも…?

期待させる効果があり、逆に相手がこちらを好きになってしまうというパターンもあります。

小悪魔と言われる女子はたいていこういうテクを持ってます。

 

また、夫婦・恋人間でもこういったアピールを挟むことで関係を円満に保ちやすくなります。

 

まとめ:「人たらし」が自然とやっているのは、「聞いている」「覚えている」アピールだった!

いかがでしたか?

「人たらし」が自然とやっている会話術とは

  1. 相手の言葉を復唱するクセがある
  2. 相手の以前の行動や発言について、「覚えてます」アピールをする

でした。

 

これらを実践するデメリットは一切なく、好感度だけが上がるというまさに「人たらし」な会話術です。

職場のような人間関係に気を遣う場所でも、異性にモテるという観点からでもこの2つを実践しない手はありません。

 

是非今から始めてください!

 

▼職場でモテたいならこちら

www.kon-katsu-30.com

▼もっと会話テクを磨きたいならこちら

www.kon-katsu-30.com

www.kon-katsu-30.com

 

▼なぜか異性からアプローチされない人はこちら

www.kon-katsu-30.com

スポンサーリンク