貯金なしアラサーOLが30歳までに結婚式するためのブログ

結婚を焦りまくっていたアラサー貯金なしOL(婚約中)が、「婚活・モテ」「貯金」「ダイエット」などをテーマに情報を発信しながら、自分も早くお金を貯めて挙式を目指すブログです。

アラサーアラフォー女性が違和感なく使える【こんなのはじめて】12選

こんにちは、アラサーOLのハナです。

 

こちらの記事で、男性は女性の「初々しさ」に大きな魅力を感じるということをご紹介しました。

▼「初々しさ」が重要な理由はこちら

www.kon-katsu-30.com

 

初々しさをアピールするには、「こんなのはじめて」というフレーズを男性に惜しみなく伝えることが大切です。

とは言え、ハタチそこそこの女性ならともかく、社会に出てそれなりのことを経験してきた大人の女性には難易度が高い言葉ですよね。

 

そこでこの記事では、

  • 大人の女性でもバンバン使える!「はじめて」のレパートリー12選

をご紹介します!

大人女子でもOK!「はじめて」のレパートリー12選

【前提】何歳であっても「はじめて」と言うのは恥ずかしくない

f:id:senaharu:20180914172826j:plain

30代以上の女性や、プライドが高い女性に多いのは、経験豊富をアピールして男性から避けられるという失敗です。

さすがに経験人数なんて言うわけないじゃん

とあなたは思ったかもしれませんね。

経験豊富というのは、なにもそういう意味に限定して使っているんではないんです。

 

男性は気になる女性へアプローチしたり、大切な恋人をエスコートする際、

  • 女性が楽しんでくれているか

を必ず気にしています。

男性は自尊心が強いので、あなたにガッカリされることをとても恐れているんです。特にデートでは絶対に失敗したくないと思っています。

 

そんな男性がはりきって用意したデートプランや提案に対し、もしもあなたが、

この店いいよね、前からよく来るんだ〜

ここ行った事ある!
この店はいうほどでもないよ〜

なんて言ってしまったら男性はどう感じるでしょうか?

 

自分ではあなたを楽しませることができない、と自信を喪失します。

男性は自分の自尊心を満たしてくれる女性との関係を心地よく思います。平たく言うと、

俺と一緒にいて楽しそうに笑ってくれる!

そんな女性が好きなんです。

 

たとえあなたが何歳であっても、社会的地位が高い女性だったとしても、「はじめて」と新鮮がって喜ぶことはおかしくないです。

男性もその方が絶対にテンションが上がりますから、それを忘れないでいてくださいね。

 

では、ここから大人女子でも違和感なく使える「はじめて」のレパートリーをご紹介します!

 

【1】こんな素敵なお店「はじめて」

f:id:senaharu:20180914173231j:plain

勘違いしている人が多いのですが、相手を褒める(気持ち良くさせる)ために、相手そのものばかりを対象にしなくていいんです。

つまり、「こんなのはじめて」という言葉も、相手本人にだけ使う言葉ではありません。

 

男性が連れて行ってくれたお店に対して、

  • こんな素敵なお店はじめて!
  • こんなに美味しいラーメン屋はじめて!
  • こんなに雰囲気のいい居酒屋さんはじめて!

という具合に「はじめて」を存分に使いましょう!

ちなみにこれは職場の上司と飲みにいくときや、苦労して店を探してくれた幹事役の人にもバンバン使ってあげてください。

面白いくらい高感度がうなぎ上りします

 

【2】私、○○(地名)に来たの「はじめて」

ちょっとした旅行遠出のデートなんかでバンバン使いましょう。

いくらあなたが直視できないほど眩しく光り輝くリア充だったとしても、絶対に行ったことがない場所はあります。

ないって人は、全国で水曜どうでしょうでもやってるの??

ちなみに筆者がここ数年で使った「はじめて」は、

  • 埼玉のIKEAってはじめて〜
    (大阪はある)
  • 草津温泉ってはじめて〜
    (なお、伊香保温泉Ver.もあり)
  • 軽井沢ってはじめて〜
    ていうかそもそも長野県がはじめて〜
  • ○○駅で実際に降りるのはじめて〜

ね?なんでもありでしょ?

こういった小さなことでも積み重ねておくと効果があるので、侮ってはいけません。

 

【3】こんな素敵なプレゼント「はじめて」

f:id:senaharu:20180914173348j:plain

プレゼントやちょっとしたお土産なんかで使う「はじめて」はポイント高いです。

男心にグイグイ行きます。

  • こんなオシャレなプレゼントはじめて!
  • こんなに私の好みドンピシャなプレゼントはじめて!
  • こんなにセンスのいいお土産ってはじめて!
  • ○○県のお土産でこんな素敵なの頂くのはじめて!

などなど。

プレゼントをもらうような仲でなくても、お土産や差し入れなどをもらう機会がある場合はぜひ多用してください。

余談ですが、筆者が職場でこのテクを使いまくってたところ、出張の行く人達はこっそり筆者のお土産だけグレードアップして買ってきてくれるようになりました。

渡す方だってテンション上げて「はじめてです!」と受け取ってもらえる方が嬉しいんです!

 

【4】(仕事や家事など手伝いを)やってもらえたの「はじめて」

f:id:senaharu:20180914173502j:plain

これは相手があなたのために、何かをしてくれたときに対して使います。

仕事を手伝ってもらったり、アドバイスを受けたり、こちらが依頼した仕事についてや、既に恋人関係なら相手が家事を済ませてくれたときなど…。

さまざまな場合に当てはまります。

 

例えば、

  • 私の業務なのに、こんなに気にかけてもらえたのはじめて!
  • こんなに早くお願いしてた仕事を終わらせてくれるなんてはじめて!
  • ご飯作って待っててもらえるなんて、はじめて!

ここでは「はじめて」というフレーズよりも、「あなたは他の人とは違うスゴい人」というニュアンスを伝える事に意味があります。

 

【5】結婚を匂わせる将来の話について「はじめて」

既に恋人関係であったり、結婚を視野に入れた交際を始めようかという間柄に有効です。

相手が将来の話(両親への挨拶、結婚式、新婚旅行、子ども、マイホームなど) について話をしてくれたタイミングで、

  • こんな大切な話するのはじめて
  • こんなに真剣に将来を考えてくれる人はじめて

という風にアピールします。

相手はあなたの誠実さや、真剣さ、身持ちの堅さを勝手に想像してくれます。

 

【6】こんなに趣味が合う人「はじめて」

f:id:senaharu:20180914173645j:plain

相手と「合う」というのはとても大切です。

  • こんなに食の好みが合う人はじめて
  • こんなに映画の趣味が合う人はじめて

こんな感じで多用していきましょう。

あなたが少なからず「この人、いいかも」と感じる男性なら、絶対に何かしらで”合う部分”があるはずです。

▼ちなみに、別れ話は「合わない」というフレーズを使うと角が立ちません

www.kon-katsu-30.com

▼余談ですが、趣味が合うかどうかは婚活において重要です

www.kon-katsu-30.com

 

【7】一緒にいてこんなに癒される人「はじめて」

ふたりきりで食事したり、出掛ける以上の関係ならこれも使えます。

  • 話しててこんなに癒されるのはじめて
  • 一緒にいてこんなに楽なのはじめて
  • こんな自然体でいられる男性ははじめて

という感じで使います。

ただし相手のことが気になっていても、「癒されるとは違うかも…?」と思うなら使わない方がよいです。

後々お付き合いを始めたり深い仲になった際、本音で話すと男性がビックリしてしまいあmす。 

 

【8】こんなに話が合う人「はじめて」

前述した通り、「合う」ということは とても大切です。

その中でも特に話が合うというのは、結婚生活をおくる上でかなり重要なポイントでしょう。

血を分けた家族でさえ話が合わないことは多く、誰しも職場では「話が合わない」ことで大なり小なりストレスを抱えています。

  • こんなに話が合う人はじめて

と伝えることは、相手に対して大きなアピールとなります。

 

【9】こんなに尊敬できる恋人はあなたが「はじめて」

f:id:senaharu:20180914173934j:plain

あなたには尊敬する人はいますか?

こう聞かれると、誰しも身近で実際に知っている人や、歴史上の偉人などを考えようとします。

そこで恋人や気になる男性に対して、

  • こんなに尊敬できる恋人(男性)はあなたがはじめて

と伝えると、

この子は俺のすごさをちゃんと分かってくれているんだ!

と男性の自尊心を満たす事ができます。

尊敬しているからって、なにも具体的にどう尊敬しているかを説明する必要はありません。

  • 優しいところ
  • 仕事に対する姿勢
  • 家族思いなところ
  • 意識が高いところ
  • 彼のこれまでの経験

など、ふわっとした根拠で十分なんです。

 

【10】こんなに大切にしてくれる人「はじめて」

 「大切にしてくれる」という表現は、恋人以外の男性にも上手く使いましょう。

例えば、

  • こんなに熱心に指導してもらえるなんて
  • こんなに親切にしてくれるなんて
  • こんなに真剣に私の話を聞いてくれるなんて

という意味合いで「大切にしてくれる」と繋げる事ができます。

これにより男性の自尊心優越感を刺激できます。

ただし本当に親切にしてくれる男性だけに使ってくださいね

【11】こんなにマメに連絡くれる人「はじめて」

f:id:senaharu:20180914173744j:plain

女性は恋人とマメに連絡を取りたいものだということを、多くの男性は知識としては知っています。

また、それなりに恋愛経験のある男性の場合、知ってはいても女性の希望に合わせられず「寂しい」と言われたり責められた経験があるものです。

だからこそ、

  • 忙しいのにきちんと返事をくれて嬉しい
  • あなたの方から「おはよう」と連絡をもらえて嬉しい

という気持ちを伝えると、男性はホッとします。

ここでさらに、

  • こんなにマメに連絡してくれる人はじめて

と「はじめて」を使うことで、アピールは完璧です。

余談ですが、「寂しい」「連絡してほしい」という気持ちを”要求”で出す女はモテません 

【12】こんなにちゃんと友達に紹介してくれた人「はじめて」 

あなたは過去の恋愛で、「彼氏が友達に自分のことを紹介してくれない…」と悩んだ事はありませんか?

なんとなく、友人や家族に紹介してもらえると

真剣なお付き合いなんだ!

と安心してしまいますよね。

  • こんなにちゃんと友達に紹介してくれた人はじめて

と喜びを伝えることで、彼は

紹介してよかったなこの子となら上手くやれそうだな

とホッとします。

 

まとめ:年齢関係なく「はじめて」は使える!積極的に相手に喜びを伝えよう!

いかがでしたか?

年齢やこれまでの恋愛経験なんて関係なく、「はじめて」と使える場面はたくさんあります。

ここでは12種類の「はじめて」のパターンをお伝えしました!

 

人間はおじいちゃんおばあちゃんになっても「はじめて」経験することがあるものです。

婚活中だという女性なら、絶対にまだ未体験のことがたくさんあるはずです。

相手に嘘をつく必要はなく、話を盛る必要はありません。

 

ここで紹介したパターン以外でも、

あ、これはじめてだな

とあなたが気付いた事があるなら、相手に「はじめて」だと伝えましょう!

こうやって男性を立ててあげることで、あなたが想像する以上のモテ効果が期待できますよ!

▼男性を立てるメリットはこちら!

www.kon-katsu-30.com

スポンサーリンク