オンラインサロンseraの「ダイエットは継続が10割」

-19kgダイエット後、維持し続けているアラサーによる役に立つダイエット情報

もうダイエットで挫折しない!誰でも継続できるようになる目標の立て方

私たちのダイエットが成功するかは、そのダイエットが継続できるかにかかっています。

では自分に厳しく、メンタルの強い人でなければ痩せられないのかというと、そうではありません。

現に私は自分にとても甘い人間ですが、19kgのダイエットに成功し、維持できています。ダイエットで挫折しないためには、いくつかの簡単なコツがあるからです。

 

ここではそのコツのひとつ、目標の立て方についてご紹介します。

 

 

最終目標(ゴール)と複数の中間目標を設定して、道をつくる

つらいのは遠いゴールだけを決めてしまうから

f:id:senaharu:20210718182552j:plain

ダイエットを決意するとき、私たちはまず痩せることに成功した最終形態の自分を思い描きます。

  • 10kg痩せたあなた
  • 痩せてきれいになって恋人ができたあなた
  • オフショルのワンピースを着こなすあなた
  • 細身のスキニーを履きこなすあなた

ダイエットに奮起するきっかけや、憧れる体型は人それぞれですが、私たちにつらいダイエットを決意させるのは最終的に痩せてきれいな自分というゴールの姿です。

 

つまりこれは最終であり最大の目標であり、今の自分からはもっとも遠い姿と言わざるを得ません。ゴールを山の頂上とするなら、その遠さや道のりの険しさに

 

霧がかってゴールが目視できないんだけど…

 

という状態に陥りがちです。

ゴールや目標が常に目視確認できないと、私たちのメンタルが弱ったとき(疲れたとき、落ち込んだとき)頑張れなくなってしまいます。ゴールまでの道が見えなくなっているわけですから、気力が切れても仕方ないのです。

 

中間目標を複数設定すれば、それが道になる

f:id:senaharu:20210718182729j:plain
では、挫折にせずにゴールにたどり着くには、どうしたらいいのか。とっても簡単な方法があります。
中間目標を複数立てることです。

 

私たちは普段、当たり前のようにこの中間目標を用意しています。

受験生は大学合格というゴールを目指す間に、

  • 中間試験の合計をどれくらいアップさせよう
  • 今はC判定だから、次の模試ではB判定、その次ではAをとるぞ

という風に、目標を細分化します。

それはがむしゃらに「〇〇大学に合格する!」と言っていたって、その前に積まれた解決すべき課題がたくさんあるからです。

 

大学合格が目標なのに、試験でどれくらい点数をとれば安全圏なのかは気に留めない、という学生はいないでしょう。

 

しかし、なぜなのか、この目標がダイエットになると急に盲目になる人がいます。

最終形態の痩せた自分だけを胸に、中間目標を一切もたずに走り出してしまうのです。

ダイエットには多かれ少なかれ努力が必要です。遥か遠く霧がかった目標だけを見つめて走っていたら、いつか足が止まっても仕方ありません。

 

まずは中間目標を最低3つ持つ

f:id:senaharu:20210718182851j:plain

あなたの目標とする体型といま現在の体型にどれくらい差があるかにもよりますが、中間目標は3つは持ったほうがいいでしょう。

すべての目標が一貫して繋がっていなくてもかまいません。ゴールにたどり着くまでにあなたが辿るであろう部分から、目標としやすいところをピックアップしましょう。

 

単純な例を挙げると、

Aさんの場合

最終目標 5kg痩せて、くびれを作る
中間1 まず3kg痩せる
中間2 さらに2kg痩せる
中間3 体脂肪率を3%減らす
中間4 ワンサイズ小さいスカートが履けるようになる
中間5 ウエストが-2cmになる

 

これはもしかしたら、3の目標を達成する前に、4や5を達成するかもしれませんから、順番は重要ではありません。

最初から5kg痩せてくびれを作るという目標だけでは遠いので、中間に目標を設定するということです。

 

最終目標の手前に、比較的達成しやすい目標が複数用意されていることで、気力がそがれずにすみます。

また、小さな成功体験を積み重ねることができ、これは私たちのダイエットを前向きで楽しいものにしてくれます。

 

目標に合わせ、タスクも細分化する

f:id:senaharu:20210718183050j:plain

目標の細分化ができたら、タスク(やるべきこと)をいくつか用意しましょう。

これは難易度が低いものから中くらいのものまで、意識してたくさん作るとよいです。

というのも、人によって難しい!つらい!と感じる我慢ポイントが変わってくるからです。最初は簡単そうだと思ったことが、意外にハードルが高かったりします。

そんなとき、

 

やっぱり私にはダイエットは無理なんだ…

 

と自信を喪失したり、自分を責めることがないよう、たくさんタスクを用意しておくのです。

どれか一つずつでもクリアできれば、また成功体験の積み重ねとなり、自信がつきます。タスクを作るのは自分にノルマを課すためではありません。成功体験をたくさんさせてあげて、ダイエットを苦痛でない楽しいものにしてあげるためなのです。

 

例えば、こんなのはどうでしょう。

▼Bさんの場合

最終目標 中性脂肪やコレステロール値を正常範囲に戻す
タスク1 飲み物はお茶か水だけにする
タスク2 揚げ物は誰かと美味しいお店に行ったときだけOK
タスク3 週3だったお酒を週1にする
タスク4 ごはんのお替りはしない
タスク5 30回噛んで食べる

 

Bさんにとって、タスク3のお酒の頻度を減らすのは難易度が高いかもしれないけど、おかずを工夫することでタスク2と3は意外と早く達成できるかもしれません。

 

お酒を週1にするのが無理なら、週2でチャレンジしてみるなど、調整も図りやすくなります。

逆にいうとやらなくてもいいことを決めているのもミソです。

 

やっぱり酒はやめなきゃな…

 

なんて、Bさんにとってエベレスト級に難易度が高いタスクを設定する必要はないのです。断酒しなくてもほかの方法でカバーができます。

  • やるべきこと
  • やったほうがいいこと
  • やらなくてもいいこと

これらを上手に使い分けて、目標やタスクを設定してみましょう。

 

ダイエットは中~長期的な計画なので、目標がゴールのひとつだけでは続かない

f:id:senaharu:20210718183604p:plain

最終ゴールが遠いのも、登ろうとしている山が高いのも、全然OKです。登りがいがあるくらいです。

しかし、私たちは日々仕事や家事に追われ、人間関係やその他のことでストレスを抱えることがあったり、すでに日々がんばっています。

 

生きてるだけで超絶がんばってます

 

そこにプラスしてダイエットを成功させたいとなると、中間目標やタスクの設定の仕方は重要です。

厳しすぎてはいけません。成功体験を積むためのものだと考えるなら、最初はやさしいものを複数準備するのが理想的です。

 

私の場合、

  • 毎日体重計に乗る
  • 家の近くのスーパー(徒歩3分)に自転車で行かない

など、努力と言えるほどでないものから始めました。

 

▼超簡単だけど体重計るのは大事です

www.kon-katsu-30.com

 

あなたがゴールにたどり着くために、あなたにあった中間目標とタスクを用意しましょう。

自分で考えるのが苦手、アドバイスが欲しいという方は、TwitterのDMやこのブログの問い合わせフォームでご連絡いただければ一緒に考えます!

 

頑張ろうとしているのがえらい!お手伝いします!

 

あなたのダイエットが成功体験であふれることを祈っています!

スポンサーリンク